• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子

プログラム

日別で表示する
テーマ別で表示する
  • 経営・人事戦略
  • 組織開発
  • 人材マネジメント
  • グローバル人材
  • 採用
  • 人材育成
  • ラーニングデザイン
  • ワークショップ
「ラーニングデザイン」のセッション一覧
5/21(火)
10:00 -
11:00
特別講演
[A-6]

リッチメディアコンテンツ(映像)を活用した企業内教育の実際

世界No,1シェアを誇る大学の授業、企業の研修を収録・配信するMediasiteが、映像を活用した企業内教育の実際を製薬会社や大手製造業の導入事例と、自社での教育や採用への活用も含めてご紹介します。


メディアサイト株式会社 執行役員

南 常治氏

【南常治氏プロフィール】
(みなみ・じょうじ)2001年メディアサイト株式会社入社
雇用能力開発機構の京都「しごと館」開設に際し動画による職業紹介データベースシステム構築に参画 現在、大学及び一般企業向けRichMedia Contentsの制作・インターネット配信・サーバー管理システムのマーケティング&コンサル業務に従事
インタビュー

5/21(火)
13:45 -
14:45
特別講演
[B-5]

ゲーム研修クリエイターが語る、"楽しいだけで学べない"研修をなんとかする方法

ゲーム研修への注目は高まっていながら、「ゲームなどの体験型研修は楽しいけどうまくいかない」という声もあります。「どうすればうまくいくのか?」という問いに、ゲームを通じた学びの専門家として答えてきました。研修内製化×ゲーム研修というニッチな領域で蓄積した他では聞けないノウハウの一部を、大手企業の人材開発担当者向けに噛み砕いてお話しします。(ゲーミフィケーションは扱いません。)


カレイドソリューションズ株式会社 代表取締役開発者

高橋 興史氏

【高橋興史氏プロフィール】
(たかはし・こうじ)上場企業を経た後、研修会社で研修企画や新規事業に携わる。採用ゲーム会社の役員を経て、人材育成の持続可能性を追求すべく、研修内製化専業の当社を創業。ゲーム研修を中心としたサービスは世界各国で導入され、年間1万5千人超が受講。他にない切り口や数の豊富さが評価されている。大学での講演や研究など幅広く活動。
インタビュー

5/21(火)
16:25 -
17:25
特別講演
[C-3]

中堅社員の活性化 ~自ら学び、成長していく社員を育成するために~

中堅社員のパフォーマンス向上は、企業の競争優位性を左右する大きな要因の一つです。しかし、この層に対する育成の取り組みは、対象者が多く、テーマも多岐に渡る為、なかなか有効な打ち手がないのが現状です。本講演では、弊社が昨年新たに開発した育成の仕組みを通じて、成果が出ている様々なお客様の事例や、10000名以上の受講者データなどから、自立・自走する中堅社員に変化する要因などをご案内致します。


株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 営業統括部 市場開発部 部長

天野 徹氏

【天野徹氏プロフィール】
(あまの・とおる)株式会社リクルート入社。学び事業、住宅事業の営業を経験した後、株式会社オー・ジェイ・ティー・ソリューションズにて製造業の生産性向上コンサルティングに関わる。2009年株式会社リクルートマネジメントソリューションズ入社。営業力強化のコンサルタントを経て、2012年4月より現職。
インタビュー

5/21(火)
16:25 -
17:25
特別講演
[C-4]

企業研修革命 研修効果を高めるゲームメソッド活用術とは

従来の教育研修にバンダイナムコゲームスが持つ科学的な知見(使いやすくする・わかりやすくする・楽しくする・夢中にする・とっつきやすくするノウハウ=ゲームメソッド)を融合させた事例や、具体的な仕掛けとその効果を開発担当者から直接ご紹介させて頂きます。自社の研修を構築・改定する、既存の研修の効果を上げたい、社内講師として効果的なファシリテーションをしたい、とお考えのご担当者様に役立つ情報をお伝えします。


株式会社バンダイナムコゲームス 新規事業部 マネージャー

梅田 昌史氏

【梅田昌史氏プロフィール】
(うめだ・まさし)バンダイナムコゲームスで展開しているゲームメソッドコンサルティング事業の中で主に研修プログラム開発を担当。ゲーム制作のノウハウを研修プログラム開発に応用し、学習効果を高めるための「夢中にする」「楽しくする」「わかりやすくする」新しいしくみを提案している。


株式会社ノビテク 取締役

永野 宏樹氏

【永野宏樹氏プロフィール】
(ながの・ひろき)金融機関での審査業務、一般企業での経営企画業務や投資家向け広報(IR)業務などの経験から、会計・財務の専門家とは違う切り口で財務研修を実施している。リピート率も高く、自称「日本一わかりやすい財務研修をやる講師」。一般的につまらないと言われる財務研修を如何に楽しくわかりやすく実施するかを追求している。
インタビュー

5/21(火)
17:40 -
19:00
基調講演[C]

マネジャー育成を科学する
弱さからの出発、自分流マネジメントの発見

本講演は「そもそも」から議論をはじめます。「マネジャーの育成」を考える前に「現代社会において、マネジャーになることとはどういうことなのか」から、問いをはじめたいと思うのです。ここ数年で積み重ねてきた研究知見をもとに、マネジャーの育成を科学的に考えていきたいと思っています。

中原 淳先生の「サイン会」開催決定!
基調講演終了後、会場内のオープンスペースにて、中原先生のサイン会を開催します。(オープンスペース内の書籍販売コーナーで、中原先生のご著書を購入された方が対象となります)。先生と直接会話できる、この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!


東京大学 大学総合教育研究センター 准教授

中原 淳氏

【中原淳氏プロフィール】
(なかはら・じゅん)1975年、北海道旭川市生まれ。東京大学教育学部卒業、大阪大学大学院 人間科学研究科、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員等をへて、2006年より現職。大阪大学博士(人間科学)。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・コミュニケーション・リーダーシップについて研究している。専門は経営学習論(Management Learning)。単著に『職場学習論』(東京大学出版会)、『経営学習論』(東京大学出版会)など。共編著に『企業内人材育成入門』(ダイヤモンド社)、『プレイフル・ラーニング』(三省堂)など多数。働く大人の学びに関する公開研究会 Learning barを含め、各種のワークショップをプロデュースしている。

5/22(水)
10:00 -
12:00
ワークショップ
[WS-7]

「遊び脳」が創る変革パズルの4ピース
~変化対応力を身につけるワークショップ~

現在における「ゆとり世代」「退職」などの問題の背景には、変化の激しい時代の中で企業に求められる「組織変革」への個々の対応力不足という現状があります。自ら考え動く「クリエイティブな思考ができる個人」の集団への変革が、組織の成長と発展につながります。本ワークショップでは組織変革を個人の「意識」「思考」「決意」「行動」の4テーマからアプローチする実際のプログラムの一部を体感していただきます。


クリエイティブアルファグループ 株式会社シーエーエフケーション 講師/人材育成コンサルタント

山之口 吉樹氏

【山之口吉樹氏プロフィール】
(やまのくち・よしき)大学卒業後、流通業界にてキャリアを重ねる中、スタッフ、店長からマネージャーまで、様々な教育シーンに携わり、現在は個人の「基礎アビリティ」に着眼し潜在能力と潜在価値を引き出す「気付きの場創り」をモットーに、多種多様な業界、職種の企業や団体に対して講師兼人材育成コンサルタントとして活動中。
インタビュー

5/22(水)
13:45 -
14:45
特別講演
[E-3]

グローバル・アクション・ラーニング~真のグローバルチームを創り上げるために~

チームで課題に取り組み、経営陣に発表をおこなう「アクション・ラーニング」は、次世代経営者育成のための優れた手法です。しかしながら、目標や課題設定、コーチングやサポートが不十分なために、せっかくの機会を無駄にしている例が多数見受けられます。過去、グローバル企業や大手日系企業のグローバル・アクション・ラーニングを指導してきた経験に基づき、考え方、押さえるべきポイントなどを具体例と共に提示します。


株式会社バレオコンジャパン アジア太平洋地区担当パートナー

太田 信之氏

【太田信之氏プロフィール】
(おおた・のぶゆき)ソニー、GEキャピタル等を経て、バレオコンジャパン・アジア太平洋地区担当パートナーに就任。GEにおいてグローバルリーダー開発コースを実施。日米欧の大手企業にて事業課題の解決やリーダーシップ開発を行う。日本発のグローバルリーダーを育成すべく、事業と個人の両面からの支援を実践している。
インタビュー

5/22(水)
13:45 -
14:45
特別講演
[E-4]

答えがないなら創ればいい。
全員が納得する価値や行動を引きだす視覚会議®とは?

これまでのようなロジカル思考をベースとする課題解決とは一線を画す新手法をご紹介します。特許取得のためのアイデア発想法や、リスク分析をプロセスに組み入れ、わずか50分で、これまでにない解決策をチーム一丸で創り出す課題解決メソッドです。また、メンバーの多様性を活用しながら、ボトムアップで“イケる”解決策を確実に創り出す組織運営手法ですので、次世代リーダー育成プログラムにも最適です。


株式会社ラーニングプロセス 代表取締役

矢吹 博和氏

【矢吹博和氏プロフィール】
(やぶき・ひろかず)株式会社ラーニングプロセス代表。視覚会議の開発者。見える化を活用した思考法、発想法、会議ファシリテーションのスペシャリスト。50分で合意形成させる視覚会議を、日産自動車、富士通、トレンドマイクロ他にイノベーションを起こす仕組みとして導入。NPO法人アイデア創発コミュニティ推進機構の代表理事。
インタビュー

5/22(水)
13:45 -
14:45
特別講演
[E-5]

次世代経営者・リーダーを育成するための新たな方法論

すべての企業にとって、次代を託すことができる経営人材の育成は急務である。国内外問わず、業種を問わず、市場の縮小やグローバル競争、想定外の競合の台頭にさらされている昨今、経営環境はますます厳しくなっていく。そんな中、これからの経営人材・次世代リーダーに必要な「構想力」をいかにして身に付けさせるか、実践的な育成方法をご案内します。


株式会社ビジネス・ブレークスルー 企業研修部門 統括責任者/コンサルタント

山口 裕二氏

【山口裕二氏プロフィール】
(やまぐち・ゆうじ)2001年ビジネス・ブレークスル―入社。企業研修部門の責任者。
これまで、大手企業の経営人材、リーダー育成の研修企画に数多く携わる。
オンライン上のディスカッションを取り入れるなど、「考える力」を身につける
ための新時代のラーニング・ソリューションの開発・実践に取り組んでいる。
インタビュー

5/22(水)
13:45 -
15:45
ワークショップ
[WS-8]

これはドラマか現実か?!
 「ドラマメトリクス」体験で自覚する次世代リーダーの役割

部下の価値観を尊重しながら、どのようにチームのパフォーマンス力を上げ、モチベーションをアップさせることができるか、そのためのリーダーシップをどう考えるか、という事を実際にドラマメトリクスで体験していただきます。ドラマメトリクスは「ものの見方を論理づける認知科学」「対人関係を客観視するドラマ」「自己のキャリアを理解するキャリアデザイン」の3つの軸に基づいて構成され、直感的・体感的に自覚することで、受講者自らが課題解決に取り組んでいくプログラムです。


株式会社オフィス・サンタ 代表取締役社長

鈴木 あきら氏

【鈴木あきら氏プロフィール】
(すずき・あきら)劇作家、演出家として劇団を主宰した後、株式会社文化放送ブレーンに入社。就職情報誌の企画・編集、就職コンサルティングを経て、オフィス・サンタを設立。現在は、過去の経験と実績を活かし劇作家の平田オリザ氏と共同で人材育成に取り組む。CDA向上研修講師も務める。
インタビュー

5/22(水)
16:25 -
17:25
特別講演
[F-1]

イノベーティブ・リーダーを生み出す組織開発の実践手法~主体性を挽き出す仕組み~

イノベーティブなリーダーは、トップダウンで言われるがまま戦略を実行する組織ではなく、現場が主体的に考え、変化に柔軟に判断し実行する組織から生まれ出てくる。全員がリーダーではなく、フォロワーやサポーターの存在も重要である。個人のコンピテンシーを一概に平準化するのではなく、個の主体性を基盤に組織全体で成長するための仕組みをつくり、イノベーションを主導するリーダーを生み出していく実践手法をお伝えします。


株式会社HRインスティテュート チーフコンサルタント

守屋 智敬氏

【守屋智敬氏プロフィール】
(もりや・ともたか)1999年、株式会社HRインスティテュートに参画。ITベンダー、製造業を中心に、新規事業計画立案&事業戦略実践のためのコンサルティング業務に従事。イノベーティブな次世代リーダー育成プログラムを多数実施。また、プロボノとしての社会貢献人財の創出のための活動も行う。
インタビュー

5/22(水)
17:00 -
19:00
ワークショップ
[WS-10]

わかりやすく、楽しく、夢中になる!
ゲームメソッドを活用した研修プログラムとは

バンダイナムコゲームスが持つ科学的な知見(ゲームメソッド)を従来の研修プログラムに有機的に融合させ、従来の研修をさらに「覚えやすく」「集中できる」ものにしました。ビジネスマナー研修、リーダー研修、財務研修など、研修の構築・見直し、社内講師用のツールなどをお探しのご担当者様に、ゲームメソッドを活用したツールを体験していただけるワークショップです。皆様のご参加をお待ちしております。


株式会社ノビテク 代表取締役

大林 伸安氏

【大林伸安氏プロフィール】
(おおばやし・のぶやす)日本最大規模の研修実施プロジェクトを講師側総責任者としてプロデュースし完遂させた実績を持つ研修のトータルプロデューサー。講師としても大手企業を中心に100社以上、経営幹部から新入社員まで何万人もの研修実績がある。仕事が楽しくできる組織づくりと仕事を楽しくできる人材育成に取り組んでいる。
インタビュー

5/22(水)
17:00 -
19:00
ワークショップ
[WS-11]

組織に理念・戦略を「浸透」させるには
~組織力を高めるイベントの創り方~

ダイバーシティが急速に進み、意思決定のスピードUPが求められる昨今の企業経営において、会社が掲げた理念・戦略を社員が速やかに実行に移すことは何よりも重要です。しかしながら、物事の捉えかたや受け取り方が異なる人の集合体である組織に、理念・戦略を「浸透」させることは容易ではありません。本セミナーでは、組織論・行動経済学の視点から、組織に理念・戦略を「浸透」する社内イベントの創り方をお伝えします。


株式会社リンクイベントプロデュース 代表取締役社長

一色 顕氏

【一色顕氏プロフィール】
(いっしき・あきら)早稲田大学卒業後、ソニー株式会社入社。うち4年間は、ソニー・スペインにてサプライチェーンの構築、現地法人のマネジメントに携わる。2006年より(株)リンクアンドモチベーション。組織開発・人材育成の研修プログラム開発・運営に携わりながら、自らも多くの研修、ワークショップを担当。2010年7月より現職。
インタビュー

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-30 AKABISHI-2ビル
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp
プライバシーマーク