• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子

講演者インタビュー

講演者インタビュー一覧

中堅社員の活性化 ~自ら学び、成長していく社員を育成するために~

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 営業統括部 市場開発部 部長

天野 徹氏

中堅社員のパフォーマンス向上は、企業の競争優位性を左右する大きな要因の一つです。しかし、この層に対する育成の取り組みは、対象者が多く、テーマも多岐に渡る為、なかなか有効な打ち手がないのが現状です。本講演では、弊社が昨年新たに開発した育成の仕組みを通じて、成果が出ている様々なお客様の事例や、10000名以上の受講者データなどから、自立・自走する中堅社員に変化する要因などをご案内致します。


中堅社員を育成するための有効な手段をご紹介

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

天野:「若手・中堅層」とは、2~3年目から管理職前までの層を指します。この層は、現場の最前線で活躍し、企業の業績を支えている層ですが、近年、この層に対する育成について、「課題感はあるが、なかなか手をつけられない」という人事の方の声をよく伺います。組織のフラット化やMGRのプレイヤー化などから、OJTで育成することが難しくなり、成長のスピードが落ちているという課題感です。

しかし、この層は「対象が多く絞り込んだ育成をしにくい」ことや、「仕事が忙しくなかなか時間が確保できないこと」から、なかなか効果的な策を打つことができず、結果「もう、10年も研修を受けていない」というような社員が増加しています。

弊社では、この層の自立的な成長を支援する方法として、「短時間」「多様なテーマ」を複数回受講し、それを現場で実践することで、かつてのOJTによる育成の構造を支援するしくみを構築しました。

今回は、このシステムの受講者が10000人を越えたことにより、受講者のデータから見えてきたことや、利用企業における取り組み事例などから、中堅社員育成についてのポイントをお話したいと考えています。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

天野:弊社は、42年前から企業が直面する「人と組織」の課題を解決するお手伝いをしてきたプロフェッショナルファームです。年間約13万人の方に研修を受講していただいていますが、公開型研修では、98%以上の満足度をいただいています。

お客様から高い評価をいただいている理由としては、弊社が高品質のサービスを提供し続ける体制を持っていることが上げられます。

弊社は「組織行動研究所」という、人と組織に関する専門の研究機関を持っていますし、その研究結果をベースに開発された研修プログラムを提供する専属の研修トレーナーは、年間倍率数百倍の中から選抜し、約2年の養成を経て現場に立つ、いわば「本物の研修のプロ」たちです。また、研修・サービスを提供する際には「お客様の事業課題と現場の現実をいかに繋ぎ、最適なソリューションを組み立てるか」という「実効性」にこだわって設計・運営していることも、大きな理由のひとつと考えています。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

天野:今回、弊社においても課題だと感じていた中堅層の育成について、有効な手段を見出せたと感じています。中堅層の活性化は、現場力の強化に止まらず、将来の経営人材の育成にも関係する重要なテーマです。当日は、皆さまからのご意見もいただきながら進めていきたいと考えています。ご参加をお待ちしております。

講演者プロフィール
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
営業統括部 市場開発部 部長
天野 徹氏(あまの・とおる)
株式会社リクルート入社。学び事業、住宅事業の営業を経験した後、株式会社オー・ジェイ・ティー・ソリューションズにて製造業の生産性向上コンサルティングに関わる。2009年株式会社リクルートマネジメントソリューションズ入社。営業力強化のコンサルタントを経て、2012年4月より現職。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-30 AKABISHI-2ビル
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp
プライバシーマーク