日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年5月15日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省 [会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」トップ講演者インタビュー> 宮崎 志郎氏(ANAビジネスソリューション株式会社 営業本部 研修事業部 参与)インタビュー

講演者インタビュー一覧

企業の信頼を高めるために ~エラーの連鎖をくいとめる~

宮崎 志郎氏 photo

ANAビジネスソリューション株式会社 営業本部 研修事業部 参与

宮崎 志郎氏

ひとつの事故が企業の存続すら危うくし、長年築きあげたお客様からの信頼を失ってしまう事もあります。ANAでは、過去の航空機事故を教訓とし、二度とこの様な事故を起こさないために対策に取り組んできました。今回は整備部門で培ったヒューマンエラーの再発防止対策を2時間という特別版でご紹介します。「エラーは連鎖する」という考えに基づいたワークショップをぜひご体験ください。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

皆さまの中に、「自分はエラーをしない」と断言できる方はいらっしゃるでしょうか。残念ながら人間である限り、脳の情報処理過程で起きるエラーを防ぐことはできません。私たちの研修は、まさに「エラーをゼロにはできない」ことからスタートします。

航空業界では、過去の事故の分析から、事故の要因の8割はヒューマンエラーによるものだったという事実を真摯に受け止め、教育や仕組みづくりを行ってきました。「エラーをコントロール」し、最悪の事故にならないようにする取り組みです。最近では、命にかかわる事故だけではなく、情報漏えいや品質事故など、企業の存続を危うくするケースも多く報道されています。事故の芽をヒヤリハットの段階でつみとり、万一事故につながった場合には、確かな再発防止策をとり、二度と同じ事故を起こさないようにすることが大切なのです。

事故は一つのヒューマンエラーだけで起きることはまれです。チェーンのように連鎖して、切り取ることができないまま事故につながるのです。事故対策は、その一つひとつのチェーンに対し、シェルモデルという考え方で分析を行います。本研修では、基本的な考え方をお伝えした後、実際に簡単な事例で、エラーチェーンをつくり、シェルモデルで分析をしていただくワークも体験していただきます。

まさに研修のタイトルである「企業の信頼を高めるために、エラーの連鎖をくいとめる」ANAの取り組みを体験してください。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

ヒューマンエラーについては、数多くの文献や、知識付与的な研修も多く存在します。弊社の研修は、ANAの整備部門で培った安全対策のノウハウを他の業種の方でもわかるように再編した内容です。単なる知識付与にとどまらず、実際に整備の現場で対策を実践してきた講師による、現実に即した研修といえるでしょう。研修先の企業では、経営トップである社長自らが受講し、社員とともにエラー防止に努めているケースも多くあります。少しでも皆さまのお役にたてるよう、私どもも責任を強く感じながら研修を実施しています。接遇&マナー研修の講師陣も含めて、全員がANAグループの出身者です。明るく、誠実、失敗をしても立ちあがる現場力を持った力強いメンバーが皆さまをサポートいたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

安心して飛行機に乗りたい。そんなお客様の要望に応えるために、私たちが取り組んできたのが、本日ご紹介する内容です。「安全」、これは私たち航空会社にとって経営の基盤であり、社会への責務であります。21世紀に入り、多種多様な業種業界で信頼を損なうような出来事が続き社会を混乱させています。「安心して食べられない」「安心して住めない」「安心して乗れない」など、後を絶ちません。その損害は計り知れず、最悪の場合は企業の存続も危うくなります。

本講演では、トップから社員一人ひとりまで、「安全・安心・信頼」を築いていくために必要な考え方と行動について、事例を交えながら一緒に考えたいと思います。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
宮崎 志郎氏(みやざき しろう)
ANAビジネスソリューション株式会社 営業本部 研修事業部 参与
岐阜県出身。1974年全日本空輸株式会社入社、整備本部勤務。長年、航空機の心臓部にあたるエンジン整備に関わる。2003年より整備本部教育訓練部の教官として、ヒューマンファクターズ訓練など整備士の教育の傍ら、ANAグループ社員向けのコミュニケーション研修や、社外向けの講演活動を行っている。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop