日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2017年11月14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省 [会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」トップ講演者インタビュー> 和田 一紀氏(株式会社エスプールプラス 社長 執行役員)インタビュー

講演者インタビュー一覧

【法改正目前】障がい者雇用を変えた福利厚生の仕組みとは?
~SMBC日興証券の取組みから紐解く~

和田 一紀氏 photo

株式会社エスプールプラス 社長 執行役員

和田 一紀氏

来年に迫る障がい者雇用率の引き上げ。「農業での障がい者雇用はどうでしょう?」人事が経営層に提案をすると、「えっ…なぜ農業?」と反応をされる事が殆どです。
その中で、農業とは無縁の70名規模の企業から、日本を代表する大企業まで150社が当社の農業モデルを導入する理由とは? 経営から「農業でやってみよう!」と承認が出るまでを、障がい者雇用マーケット、風潮からも紐解きます。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

来年4月から断続的に上昇する、法定雇用率。人事、経営者の方々からは、「どのようにして不足を改善すればいいのか」というお悩みの声が大変多く上がっています。そこで当社では、従来の社内業務での雇用が限界に迫る中、新しい障がい者雇用の形を提唱しております。

本講演では「知的障がい者を雇用して野菜を作り、自社栽培の新鮮野菜を従業員の福利厚生として提供するプログラム」をご紹介します。従業員の健康増進、障がい者雇用への理解にもつながり、現在では業界・業種を問わず、70名規模の企業から日本を代表する大企業まで、150社が当社の農業モデルを利用。就業している人数も650名を超えました。東京エリアでは7農園、名古屋エリアでも行政から誘致をいただき、農園を展開しています。また、東京エリアはもちろん、関西、九州でも多くの企業にご利用いただいています。NHKによる全国放送をはじめ、新聞各紙など、さまざまなメディアでも取上げられています。

一人でも多くの障がい者の方々、一社でも多くの企業に、心からの笑顔をもたらすような新しい障がい者雇用の形を、障がい者雇用マーケットや現在の風潮なども交え、お話しいたします。さらに今回は、セミナープログラムとして農園を導入されている、SMBC日興証券人事部長の椎根様にお話をうかがいます。同社では従業員の障がい者雇用に対する理解を深め、「見えないから知らない」を「見える化」する取り組みの一環として、また、福利厚生で従業員に野菜を配布するだけではなく、社員研修の場として、革新的に農業モデル活用されています。参入に至った経緯、経営層の声、さらには活用事例や従業員の声などをお話しいただきます。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

「一人でも多くの障がい者雇用を創出し、社会に貢献する」を経営理念に、働きたくても機会に恵まれない障がい者と、雇用したいが雇用できない企業を「野菜作り」を通しておつなぎしています。

[強み]企業の障がい者雇用において、業種・業界を問わず、課題解決のためにご協力できること、また、障がい者にとって働きやすい雇用環境作りから人材発掘、企業への採用支援、就職後の定着支援までをワンストップでサポートできることです。650名以上の就職が実現しており、7年間での定着率は95%です。

[特徴]無限に広がる、農園事業の活用方法です。農園で障がい者が一生懸命栽培した新鮮野菜は、従業員の福利厚生として配布する大人気プログラムで、障がい者に対する理解を深めることにもつながっています。それ以外にも、その取り組み自体を新卒説明会や、株主総会、ホームページなどで発表することで企業のブランディング効果が高まったほか、CSVとしての活用、会社の研修施設やレクリエーション施設として農園を活用など、さまざまなメニューが今も生まれ続けています。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

就職機会に恵まれない障がい者の多くは福祉作業所で働き、月額1万ほどの工賃を得て生計を立てています。しかし、彼ら彼女たちが一般就職という大きな夢を実現できれば、最低賃金でも月10万円の給料を手にすることができ、自立や結婚という選択肢も増えます。なにより人間にとって大切な、生きがいとなる仕事や生活を手に入れることができるのです。多くの障がい者の方がイキイキと働くことができるよう、一社でも多く、この仕組みを知っていただきたいと考えています。当日皆さまとお会いできることを、心より楽しみにしております。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
和田 一紀氏(わだ かずのり)
株式会社エスプールプラス 社長 執行役員
1996年(株)リクルート入社。新規事業立ち上げを経験。営業部門にて表彰を多数受賞。2006年米国のフリーペーパー企業へ副社長として経営参画(ハワイ在住)。業界No.1に押し上げ、ノーマライゼーションの精神を学ぶ。その後、当社社長と出会い『障がい者雇用×農業』に社会的意義を感じ、2011年創業期より参画。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop