• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子

講演者インタビュー

講演者インタビュー一覧

「挑戦する若手」が育つ8つのコンピテンシー開発~内発的動機づけと楽観志向で行動を起こさせる~

株式会社ネオキャリア コンサルティング&トレーニング部 部長
マネジャーコンサルタント

堀江 隆介氏

最近、経営者や上級管理者から「イマドキの若手社員は失敗を恐れ、挑戦心がない」といった声をよく耳にします。若手社員が行動を起こす為に必要な「自信」や「やる気」は、「内発的動機づけ」や「楽観志向」という言葉で整理ができます。若手社員自らが行動を起こし、生産性を高める為に、必要なコンピテンシーとは何かをワークショップから体験頂きます。


「若手育成」について、
ポジティブ心理学・EQリーダーシップの見地から体験的に学習

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

堀江:「未来の我が社」を考える上では、今の若手社員の成長は欠かせません。しかしながら、最近多くの経営者や上級管理者の方から「最近の若手は覇気がない」「チャレンジしない」といった声をよく伺います。「志の高い優秀な新卒学生を採用しているのになぜ?」そんな疑問をお客様からいただく事もしばしばです。

時代の変化とともに物事に対しての価値観や就労観に変化が起こっており、世代によってやる気が起こるキッカケや、モノの見方・考え方に違いが起こっているようです。若手がやる気になる要因やチャレンジをしたくなる要因に変化が起こっているのだとすると、若手人材の育成や教育の変わっていくべきなのではないでしょうか。

今回のワークショップでは、「挑戦する若手」が育つ8つのコンピテンシー開発と題して、ポジティブ心理学・EQリーダーシップの見地から体験的に学習することができます。生産性の高い人材は、自己効力感つまり自信と楽観性が高く、物事をポジティブに捉えており直ぐにチャレンジすることができます。これは、グローバル的観点でも同じであり、このような人材に共通した8つのコンピテンシーの開発方法について、体感型グループワークや映像鑑賞などから学習することができます。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

堀江:私どもネオキャリアは、「新卒採用」をはじめ若手の「育成」「定着」「活性化」の支援を得意とする人材サービス企業です。採用された人材が定着し活躍するまでの「成長」のステージを、トータルで支援しています。私どもが提供するプログラムは、自分たちの組織で実施してきたこと、立証されてきたことを前提にソリューション提供しています。

現にネオキャリアは、正社員数400名の組織でありながら社員の平均年齢は27.5歳と若く、若手の活躍が会社の業績に直結している組織です。若手がトライ&エラーを繰り返しながらも成果を上げ続けることの出来る「成長」する組織を創り出せていることが、我々の誇りです。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

堀江:「挑戦する若手」を育てるのにどうしたら良いのか?そんなお悩みをお持ちの企業の方は、ぜひご参加ください。8つのコンピテンシーの棚卸、開発の際に活用するグループワークやディスカッションを実際に体験することができます。

また、グループワークを通じて、同じような悩みを抱えた他社様の情報をお聞き頂けることもこのセッションの魅力です。

人材は研修だけでは育ちません、育成のフローや環境の提供の仕方、管理者のマネジメントの在り方など、考える問題はたくさんあります。このセッションで、情報収集を行っていただければと思います。

講演者プロフィール
株式会社ネオキャリア
コンサルティング&トレーニング部 部長
マネジャーコンサルタント
堀江 隆介氏(ほりえ・りゅうすけ)
大学卒業後、大手コンサルタント会社入社。人材開発・組織開発の企画営業、営業責任者を経てコンサルタント部門へ移籍。中堅・若手の人材開発を中心に、コンサルタントとして国内各地の企業で研修に登壇。
2011年ネオキャリアの教育研修事業立ち上げに参画。事業責任者に就任し、採用~教育まで幅広く支援を行う。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0052 東京都港区赤坂4-1-30 AKABISHI-2ビル
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp
プライバシーマーク