日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年11月21日(水)・22日(木)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省 [会場]グランフロント大阪

プログラム

選択してください
<11/22(木)>
11/22(木)
10:00 -
11:00
特別講演[OSC-1] 受付終了

ダイバシティマネジメントの指針としての適応力診断活用
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

ダイバシティマネジメントが重要になる一方で「職場で想定以上のコンフリクトが起きている」という声をよく聞きます。弊社ではこのような課題を解決するための「環境変化への適応力診断」をご提案しています。この診断では感情の適応を測定し、改善できることが大きな特徴です。本講演では、単なる商品のご説明だけでなく、実務での課題解決につながる適応力を向上させる方法についてもご紹介いたします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

●D&Iの取り組みが形骸化している
●ダイバシティマネジメントについて定量的に把握したい
●組織の環境変化への適応力を高める手法を知りたい


コベルコ・キャリア・ディベロップメント株式会社 営業部 研修コンサルティング室 

板東 徹氏

【板東 徹氏プロフィール】
(ばんどう とおる)2008年コベルコ・キャリア・ディベロップメントに入社。神戸製鋼グループを主要顧客とし、人材育成コンサルティングを業務とする。階層別教育、職能別教育、事業所毎の育成計画、ライン、スタッフ別の教育などの、企業に必要な育成体系の総合的な企画提案を行っている。
11/22(木)
10:00 -
11:00
特別講演[OSC-2] 受付終了

なぜ組織風土改革や社員研修はうまくいかないのか? その理由と必要な戦略的アプローチ
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

働き方改革や社員定着率向上のため、組織開発が注目されています。しかし多くの組織風土改革や社員研修は期待通りの効果を発揮していません。成果を生む組織開発支援や研修が高い支持を得ている経営コンサルタントが、その理由を明確にし、内発的動機づけを軸とした組織風土改革と人材育成に必要な戦略的アプローチと具体策をお話しします。経験豊富な実践家が、理論ではなく現実を赤裸々に語ります。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

●本気で社員のモチベーションとチーム力を高めたい
●組織風土改革・組織活性化の具体的な方法を探したい


株式会社ビズパワーズ 代表取締役/中小企業診断士/一般社団法人大阪府中小企業診断協会 理事

柳瀬 智雄氏

【柳瀬 智雄氏プロフィール】
(やなせ としお)大阪大学卒業後、トヨタ自動車、シャープを経て08年独立。研修やコンサルティングを千回以上実践してきた組織開発を得意とする経営コンサルタント。ポジティブで真剣な場を生みながら、参加者を引き込む「行動に直結する研修」は目の色が変わると好評。日本経済新聞社のビジネスフォーラムにも計3回登壇。中小企業診断士。

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。