日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年11月21日(水)・22日(木)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定) [会場]グランフロント大阪

プログラム

選択してください
<11/21(水)>
11/21(水)
13:00 -
14:00
特別講演[OSA-3] 受付終了

【不人気業界で母集団を10倍!】インターンシップの設計とSNSを使った新採用戦略
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

エントリーが集まらない、内定辞退率が壊滅的、親ブロックにあう。そんな不人気業界と呼ばれる携帯電話の販売職の新卒採用にゼロから携わり、現在は5000人の母集団構築、内定辞退率3%を実現。本講演では「内定辞退戦略」「採用×SNS戦略」「LINE×採用戦略」を成功事例をまじえてリアルな採用ノウハウとしてお伝えします。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

●採用現場が疲弊している
●自社に合致した採用戦術を構築したい


株式会社アローリンク 代表取締役副社長

安東 由歩氏

【安東 由歩氏プロフィール】
(あんどう みちほ)不人気業界の新卒採用活動に携わりゼロから人事部を立ち上げ、5年目にして70名の新卒社員採用を成し遂げた。また独自の選考スタイルはメディアにも取り上げられ話題となった。現在「LINE×採用」を考案し自社採用にて10ヶ月間で5000名の母集団を形成しており、人事部1000人を集めるセミナーで講師を務める。
11/21(水)
15:40 -
16:40
特別講演[OSB-1] 受付中

モチベーションUP、離職防止に繋がる! HRテクノロジーを活用した人事評価のポイントとは

多くの企業で課題として挙げられる、紙やエクセルで行う人事評価の運用。煩雑になるだけではなく、適切な評価を実施し、社員のモチベーションUPに繋がっているのか疑問を感じることも。カオナビは、顔写真が並ぶクラウド人事評価システムです。本講演では、カオナビを活用して、評価工数を効率化し、納得度の高い評価の実施で社員のモチベーションUPに成功した事例をご紹介します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

●人事評価の工数削減に課題感がある
●実業務に効果的なタレントマネジメントを知りたい


株式会社カオナビ 取締役副社長

佐藤 寛之氏

【佐藤 寛之氏プロフィール】
(さとう ひろゆき)2003年 上智大学法学部法律学科卒業後、リンクアンドモチベーションにて組織変革コンサルティングを経て、営業GMとして組織構築に従事。08年 シンプレクス・コンサルティングに入社し、人材開発業務に責任者として従事。11年よりカオナビにてクラウド人材管理ツール「カオナビ」の事業を開始。
<11/22(木)>
11/22(木)
13:30 -
14:30
特別講演[OSD-2] 受付中

【煩雑な採用業務から解放】急成長中の採用管理システムで実現する圧倒的な業務効率化

採用環境の変化や応募者接点の増加に伴い、採用担当者の業務は増える一方です。コア業務に集中するためには、散在するデータを「一元管理」「見える化」し、定型作業を「自動化」することが重要です。そこで、採用管理プラットフォームを通じて、最新のトレンドを取り入れ「攻めの人事」を実現する手法を、事例と共にご紹介します。貴社の計画立案に少しでもお役に立てれば幸いです。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

●煩雑な採用業務を少しでも改善したい
●採用に関するデータを有効活用したい
●採用データのエクセル管理を卒業したい


イグナイトアイ株式会社 取締役

森田 徹氏

【森田 徹氏プロフィール】
(もりた とおる)2006年に北海道大学経済学部を卒業し、新卒で人材コンサルティング会社へ入社。大手企業からベンチャー企業まで数多くの新卒・中途採用の成功スキーム構築の実績を残す。採用管理システム「SONAR」の開発に初期から携わり、2013年イグナイトアイの創業メンバーとして参画し、マーケティング・セールスを統括。
11/22(木)
13:30 -
14:30
特別講演[OSD-3] 受付終了

タレントマネジメントによる科学的人事戦略の実践 ~変わる採用、育成、抜擢、配置戦略
※本講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

人手不足、働き方改革を背景に、あらゆる企業はこれまで以上に戦略的な人材活用が必須になっています。本講演は、社員の持つ経験やスキル、適性や希望など、あらゆる情報を見える化し、「採用・配置・人材育成・評価・離職防止」といった人事戦略を科学的に進化させる手法=タレントマネジメントの最新の事例、テクノロジーを解説します。

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

●勘ではなく科学的に人事の業務を行いたい
●社内に蓄積している社員データをうまく人事戦略に活かせていない


株式会社プラスアルファ・コンサルティング 取締役副社長

鈴村 賢治氏

【鈴村 賢治氏プロフィール】
(すずむら けんじ)大学卒業後、野村総研に入社。テキストマイニング・データマイニングを専門とし、CRMシステムなどの開発やマーケティングデータ分析のコンサルティングを経験。2007年同社に入社。人事戦略にもマーケティング視点を取り込み、科学的な人材活用、タレントマネジメントの啓もう、普及のため、日々全国を駆けめぐっている。
11/22(木)
14:45 -
15:55
パネルセッション[OD] 受付中

いまなぜ「HRテクノロジー」なのか?
人事データの活用が戦略人事を実現する

「HRテクノロジー」への注目度が高まっていますが、「何から始めればいいのかわからない」「そもそも効果はあるのだろうか」と疑問を持つ人事パーソンも多いようです。そこで本セッションでは、改めて「HRテクノロジー」とは何なのか、どういう場面で必要とされるのかを考察。人と組織に関する研究機関であるリクルートワークス研究所所長・大久保氏と、これまでもHRテクノロジーを活用して成果をあげてきた参天製薬・藤間氏が、課題解決や目標達成のために人事データをいかに活用していくのかを語り合います。(協賛/株式会社アイ・シー・ティー)

【こんな課題をお持ちの方にオススメ】

●HRテクノロジーの導入を考えている
●HRテクノロジーとは何なのか、基本から知りたい
●人事データを活用することで何かできるのかを知りたい


株式会社リクルート 専門役員 兼 リクルートワークス研究所 所長

大久保 幸夫氏

【大久保 幸夫氏プロフィール】
(おおくぼ ゆきお)1983年、株式会社リクルートに入社。人材総合サービス事業部企画室長の時に「リクナビ」「タウンワーク」などの立ち上げに関わる。地域活性事業部長などを経て1999年にリクルートワークス研究所を立ち上げ、所長に就任。2010年~2012年、内閣府参与を兼任。2011年、専門役員就任。現在、厚生労働省労働政策審議会人材開発分科会委員、文部科学省中央教育審議会生涯学習分科会委員、一般社団法人産業ソーシャルワーカー協会理事、一般社団法人人材サービス産業協議会理事も務める。著書に『キャリアデザイン入門(Ⅰ)・(Ⅱ)』、『働き方改革 個を活かすマネジメント』(日本経済新聞出版社)など多数。

参天製薬株式会社 人材組織開発本部 副本部長

藤間 美樹氏

【藤間 美樹氏プロフィール】
(ふじま みき)1985年神戸大学卒業。同年藤沢薬品工業(現アステラス製薬)に入社、営業、労働組合、人事、事業企画を経験。人事部では米国駐在を含め主に海外人事を担当。2005年にバイエルメディカルに人事総務部長として入社。2007年に武田薬品工業に入社し、本社部門の戦略的人事ビジネスパートナーをグローバルに統括するグローバルHRBPコーポレートヘッドなどを歴任。2018年7月より参天製薬に人材組織開発本部副本部長として入社し、グローバル化を推進。M&Aは米国と欧州の海外案件を中心に10件以上経験し、米国駐在は3回、計6年となる。グローバル化の流れを日米欧の3大拠点で経験し、グローバルに通用する経営に資する戦略人事を探究。人と組織の活性化研究会「APO研」メンバー。

※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

参加お申込み

※一部の方を除き、6講演まで申し込むことができます。
※既に『日本の人事部』に会員登録されている方は、必ずログインの上、お申し込みください。
※お申し込みが一定数に達した講演は順次受付を締め切ります。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。