日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年11月21日(水)・22日(木)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省 [会場]グランフロント大阪

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-[大阪]」トップ講演者インタビュー> 安東 由歩氏(株式会社アローリンク 代表取締役副社長)インタビュー

講演者インタビュー一覧

【不人気業界で母集団を10倍!】インターンシップの設計とSNSを使った新採用戦略

安東 由歩氏 photo

株式会社アローリンク 代表取締役副社長

安東 由歩氏

エントリーが集まらない、内定辞退率が壊滅的、親ブロックにあう。そんな不人気業界と呼ばれる携帯電話の販売職の新卒採用にゼロから携わり、現在は5000人の母集団構築、内定辞退率3%を実現。本講演では「内定辞退戦略」「採用×SNS戦略」「LINE×採用戦略」を成功事例をまじえてリアルな採用ノウハウとしてお伝えします。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

新卒採用活動が早期化・長期化する昨今、もはや企業がインターンシップを企画するのは『あたりまえ』です。その状況に呼応し、企業が学生にアプローチする場は多様化。各種SNSの活用が進んだり、規模・内容ともに多種多様の『就活イベント』が催されたりと、『出会い』の選択肢はどんどん豊富になってきています。

しかしその状況とは裏腹に、変わらず採用担当者を苦しめ続けるものがあります。入社まで、学生と2年近いつながりを維持しなければならないにもかかわらず、一向に『コミュニケーションの質』を高めるソリューションが現れなかったのです。

では翻って、今の学生の主要なコミュニケーションツールは何でしょうか。SNS、とりわけ『LINE』です。学生の実に97.4%が使用しているこのツールを、採用にかかわる煩雑な事務作業を減らしながら活用すること。この二軸の視点こそが、現代企業の新卒採用成功の鍵なのです。

本講演では、LINEを使った採用管理ツール『next≫』を活用し、不人気業界の中にあって、圧倒的な実績を残し続けている弊社の新卒採用のノウハウを、「内定辞退戦略」「採用×SNS戦略」「LINE×採用戦略」という観点からお伝えし、来たる’20卒採用の計画立案に役立つヒントをご提供いたします。最新の採用コミュニケーションツールが可能にする、革新的な新卒採用の手法を、ぜひお持ち帰りください。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

弊社はLINEを使った採用管理システム『next≫』を主軸に、その先にある新卒採用の成功を見据え、ツールの使い方にとどまらないノウハウをコンサルティングという形でご提供しております。

なぜ、ITツールベンダーが新卒採用のノウハウにまで言及できるのか。それは弊社が今この時も、『不人気業界』というよりタフな環境の中で、実践を通じた戦略のブラッシュアップをし続けているからです。そしてそのノウハウは、常にシステムの開発にフィードバックされています。

こうして導入企業の今、この時のお悩みに応え続けることによって、リリースからわずか1年で100社以上に導入いただき、全国10万人の学生が活用するツールにまで成長してまいりました。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

新卒採用の早期化・長期化が進む昨今、もはやそこでLINEを活用することはあたりまえの世の中になりつつあります。LINEの活用に興味をお持ちの方、けれどやり方がわからないという方は、ぜひご参加ください。

新卒採用の『あたりまえ』を、ぜひ一緒に変えていきましょう!

  • この記事をシェア
講演者プロフィール
安東 由歩氏(あんどう みちほ)
株式会社アローリンク 代表取締役副社長
不人気業界の新卒採用活動に携わりゼロから人事部を立ち上げ、5年目にして70名の新卒社員採用を成し遂げた。また独自の選考スタイルはメディアにも取り上げられ話題となった。現在「LINE×採用」を考案し自社採用にて10ヶ月間で5000名の母集団を形成しており、人事部1000人を集めるセミナーで講師を務める。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。