日本の人事部「HRカンファレンス2018 -秋-[東京]」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年11月13日(火)・14日(水)・15日(木)・16日(金)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定) [会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-[東京]」トップ講演者インタビュー> 平井 俊宏氏(有限会社グローイング 代表取締役/パワハラ振り返りシート共同開発者)インタビュー

講演者インタビュー一覧

【テレビ東京WBSで紹介】Web適性検査によるパワハラリスクの可視化と最新事例

平井 俊宏氏 photo

有限会社グローイング 代表取締役/パワハラ振り返りシート共同開発者

平井 俊宏氏

テレビ東京系ワールドビジネスサテライトで取り上げられた管理職教育用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」。パワハラを起こすリスクを可視化し、管理職に自己理解を促します。今期、既に約1500名の管理職が受検。本講演ではパワハラ行為者に共通する六つの行動リスクや受検者のデータから見る全体傾向、3業種(メーカー・サービス・エンターテインメント)の導入事例もお伝えします。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

弊社では、管理職Web適性検査「パワハラ振り返りシート」をご提案するセミナーを毎月開催しています。セミナーアンケートでは「パワハラ予防の視点が今までになく役に立つ」「管理職への働きかけ方が新しい」という感想をよくいただきます。どんな切り口で適性検査を活用し、どの項目を測定し、どう管理職にフィードバックを行っているのかという話は、弊社サービスを導入「する」「しない」にかかわらず、パワハラ予防意識を社内で醸成したい人事部門の方のヒントにしていただけるのではないかと考えました。

管理職Web適性検査「パワハラ振り返りシート」は昨年9月に正式リリースし、実際の導入は今年の4月から進んでいます。この4月から9月までの半年間に29社(内上場企業は9社)に導入・導入予定(受注済)をいただき、受検者数としてはすでに1,500名を超えています。今回の講演では受検データをもとに管理職の全体傾向についてもお伝えしたいと考えています。

また弊社へのご相談が多い悩みごとのTOP3について、それぞれの悩みに対応した事例をご紹介します。一つ目は「管理職層にパワハラ予防意識を醸成したい」というもの。二つ目は「パワハラ行為者(もしくは疑いのある管理職)へのアプローチに悩む」というもの。三つ目は「行為者の軌道修正のためにどのようにフォローアップすべきか悩んでいる」というものです。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

弊社の強みは、研修というアプローチだけでなく、「パワハラの芽が自分自身にないか?」という気づきを管理職自身にうながすためのツールとして適性検査を合わせて提供できる(検査単体での導入も可能)ことにあります。また私自身もパワハラ予防・人事のコンサルタントとしての経験だけでなく、リゾートホテルでの人事担当役員としての経験やIT企業の人材開発室長として現場経験(上司経験)を持っていることも、具体的かつ実践可能なアプローチをお話しする上で強みになっていると思います。また、統計解析、システム、労務問題、メンタルヘルス、研修・エグゼクティブコーチングと各分野の経験豊かなプロフェショナルと有機的にチームを組んで「パワハラ予防」というテーマに向き合っており、このチームの経験・知識・スキルが弊社のソリューションを強力なものにしています。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

「パワーハラスメントはグレーだよね」「線引きは難しいよね」と職場(もちろん、人事部門では異なると思いますが)それ以上の議論はされない風潮もあるかと思います。弊社では現場でも積極的に考え、議論することおすすめしています。理由としては二つ。一つは管理職自身が自分の中にある行動リスクを知ってコントロールすることが、マネジメント力強化につながると考えるから。もう一つはパワーハラスメントを議論することは、会社が大事にしている(もしくはすべき)「価値観」や「仕事への向き合い方」を確認し、部下に伝えることで、組織風土づくりのよい契機にもなると考えるからです。私たちのアプローチが皆さまのお役に立つことができれば幸いです。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
平井 俊宏氏(ひらい としひろ)
有限会社グローイング 代表取締役/パワハラ振り返りシート共同開発者
パワハラ振り返りシート共同開発者。再生ファンド投資先の人事担当役員やIT企業人事部長を歴任。2010年に独立。「一体感のある組織づくりで、組織と個人の成長に貢献する。」をミッションに複数社の人事顧問の他、適性検査グローイングを開発販売をスタート。昨年9月「パワハラ振り返りシート」をリリース。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop