日本の人事部「HRカンファレンス2018 -秋-[東京]」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年11月13日(火)・14日(水)・15日(木)・16日(金)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定) [会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-[東京]」トップ講演者インタビュー> 白木 孝一氏(株式会社スタートライン 取締役)インタビュー

講演者インタビュー一覧

2.5%時代の企業の障がい者雇用の姿とは? 三菱地所グループとの協業とその未来

白木 孝一氏 photo

株式会社スタートライン 取締役

白木 孝一氏

4月より2.2%となった法定雇用率。3年以内には2.3%への上昇が決定しており、5年後に更に引き上がることが確実視されています。障がい者の安定雇用に向けて、今までの方法にとらわれない総合的な仕組み構築が急務となってます。本講演では、課題に応じた多様な方法で企業の障がい者雇用を実現してきたスタートラインと三菱地所グループ様の成功事例、今後の取り組みをご紹介いたします。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

当社は創業より10年間、「関わるすべての人に働く喜びを」という企業理念の下、障がい者雇用支援の分野で社会のニーズに合わせてさまざまなサービスを展開して参りました。

採用支援サービス「MyMylink」や定着支援サービス「EveryBuddy」といった自社内雇用向けの支援だけではなく、新しく雇用の場そのものを創り出すことのできるサービスが大きな特徴です。“専属スタッフによるメンタルケア”や“バリアフリー”等、障がい者の方が働きやすい環境を整えた「サテライトオフィスサービス」や、日本初の屋内農園型障がい者雇用支援施設「IBUKI」を運営しております。

今年度2.2%に引きあがった法定雇用率は2年後に2.3%への上昇が決定しており、さらに5年後には2.5%へと見直されることが確実視されています。大きく時代が変わる中、障がい者の安定雇用に向けて、従来行ってきた方法に捉われない新たな仕組み構築が企業としての喫緊の課題となっていると感じています。そんな中、三菱地所グループに障がい者雇用支援のパートナーとして当社をお選びいただきました。

本セミナーでは、三菱地所グループ2社のご担当者をお招きし、スタートラインとのこれまでの取り組みと今後の協業、特に今年10月に丸の内エリアに開業する新たな形の障がい者支援オフィス「インクルMARUNOUCHI」などについてお話しいたします。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

当社の強みは、各サービスを支える障がい者雇用支援の基幹技術です。
関係フレーム理論やACT(アクト)といった最新の応用行動分析学の理論をベースにした支援技法の確立や、支援システムの開発を行っています。

・精神障がい者1年定着率80%超
・累計4,000名以上の選考支援実績
・就労移行支援機関への訓練プログラム提供や研修

などを実現しております。

本年2月にはサテライトオフィスの実績が評価され、日本テレワーク協会主催の「テレワーク推進賞<優秀賞>」を受賞致しました。また、昨年スタートした屋内農園型障がい者雇用支援ファーム「IBUKI」ではわずか1年間で100名以上の障がい者雇用を支援し、NHK「おはよう日本」の番組内でも取り上げていただきました。

おかげさまで各方面より当社サービスにご注目いただいており、ご利用企業の業態は小売業やIT系、建設業、コンサルティング業など多岐にわたっております。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

法定雇用率上昇によって、企業の障がい者雇用ご担当者はご多忙な日々を過ごされていることと思います。

障がい者の多様な雇用方法が選択肢となり、さまざまな情報があふれている中、当社は企業課題に合わせた障がい者雇用支援サービスを、ワンストップでご提供しています。本講演では、短い時間ではございますが、その一端を皆さまにお伝えできればと考えております。

特に「今年度中の雇用率達成に向け、自社雇用だけではなくさまざまな施策を検討している」「今後の雇用率上昇を踏まえ、新たなスキームを模索中だ」とお考えの企業には、ご満足いただける内容になるかと存じます。

当日は、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
白木 孝一氏(しらき こういち)
株式会社スタートライン 取締役
福岡県出身。関西学院大学卒業後、未成熟だった人材サービス業界に可能性を感じベンチャーに就職。マネージャーとして規模拡大に貢献しIPOを経験後、企業の障がい者雇用課題解決、障がい者の職住近接を実現するサテライトオフィス事業を展開するため株式会社スタートラインを創業。セールス、マーケティング担当役員。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop