日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-[東京]」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年5月15日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省(予定)[会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-[東京]」トップ講演者インタビュー> 川嶋 一正氏(株式会社ブルーエージェンシー 営業統括部長)インタビュー

講演者インタビュー一覧

WEB面接が採用の現場を変える ~Cloud型採用管理システムによる働き方改革~

川嶋 一正氏 photo

株式会社ブルーエージェンシー 営業統括部長

川嶋 一正氏

「応募が少ない」「選考中の離脱が多い」「日程調整に時間がかかっている」等リクルーティングに多くのお悩みを抱えられている人事の方は少なくないと思います。本講演ではそんなお悩みを解決する方法の一つとして、WEB面接を用いた働き方改革を、導入事例を交えながらご紹介します。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

昨今、HR部の働き方改革が提唱されています。しかし、有効求人倍率が年々上昇し、競争率が激化している採用の現場において、採用数を確保しながら、働き方まで改革していくことは、並大抵のことではありません。そこで本講演では、現在の採用業務の実態と課題をお伝えした上で、解決策の一つとなり得るWEB面接の活用事例をお話しします。

実際にWEB面接を開始した企業では、面接する物理的な「場所」という制約から解放され、会議室の調整の手間や、募集告知のエリア制限などが減り、応募や面接数が数倍増えています。また、面接官が感じる求職者の雰囲気や印象といった言語化しづらい感覚のすり合わせにおいても、効果を発揮しはじめています。

導入企業がWEB面接前に考えていた懸念点や、求職者側での利点なども含めお伝えしますので、新しい選択肢として「WEB面接」検討のポイントを理解していただけたらと思います。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

弊社は、2015年設立のまだまだ若い会社ですが、2年にわたりWEB面接ができるクラウド型採用管理システム「インタビューメーカー」を開発・運営してまいりました。おかげさまで、現在は850社を超える企業に導入していただいております。飲食・小売から、製造・運輸業、さらには公的機関まで、あらゆる業種、規模の法人にて導入、業務改善の実績があります。

ご導入企業各社に1名の専属のサポートがつき、きめ細やかなフォロー、豊富なノウハウに基づいた採用のシーンを改善し、働き方改革を実現する的確なご提案いたします。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

本講演では、実際にWEB面接を体験する時間を設け、 事例を紹介するなど、WEB面接ツールを使うことでどう採用業務が変わるのかを実感できる、具体的で楽しい講演にしたいと思います。

ぜひ、「貴社ならどこで活用できるか」イメージして臨んでいただければと思います。当日のご来場を、お待ちしております。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
川嶋 一正氏(かわしま かずまさ)
株式会社ブルーエージェンシー 営業統括部長
1982年生まれ。大学卒業後、外資系金融会社に入社。10年間勤務し、主にリテール事業におけるマネジメントを歴任。その経験を生かし、2016年10月から現職。現在では事業発展のために採用活動におけるインタビューメーカーの普及に努めクライアントの人事、採用の課題解決の提案を行う。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop