日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント
2018年5月15日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)開催 [主催]『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)
[後援]厚生労働省 経済産業省 [会場]大手町サンケイプラザ

講演者インタビュー

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」トップ講演者インタビュー> 辨野 巧己氏(アチーブメント株式会社 組織変革コンサルタント)インタビュー

講演者インタビュー一覧

新人・若手社員の達成習慣をつくる研修~絶対に外せない3つの力を高める~ 

辨野 巧己氏 photo

アチーブメント株式会社 組織変革コンサルタント

辨野 巧己氏

会社の未来を創り出す新人・若手社員を、どうしたら「自ら考え、自ら動き、自ら目標達成できる」という達成習慣を持つ人材に育成することができるのでしょうか。本講演では、弊社が30年間研究してきたノウハウをもとに体系化した達成習慣の形成を加速させる研修プログラムと、絶対に外せない3つの力についてご紹介いたします。

―― 今回の講演のポイントについて、お聞かせください。

新人・若手社員の育成に関してさまざまな悩みがあるかと思いますが、本講演では「どうしたら育成がうまくいくのか」を中心にご紹介いたします。

一方的な情報提供では、なかなか人は変わりません。新人・若手社員自らが、今後のキャリア形成を長期的に考え、“課題”を残さないキャリアアップへとマインドセットできるか、が大切なポイントとなります。

その上で若手のうちに身につけるべき習慣とは何なのか、アチーブメントで行ってきた30年間の人材育成のノウハウとともに、具体的な三つのポイントをご紹介いたします。

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

アチーブメントでは、社員研修前に行う綿密なヒアリングをもとに、300以上のショートプログラムを組み合わせ、それぞれの企業に合わせたカスタマイズプログラムを提供しています。

創業以来30年間培ってきた経験と最新の心理学・脳科学に基づき、研修効果が最大化する社員研修の進め方を体系化してきました。組織の成果や人間関係は一人ひとりの行動の結果ですが、行動に影響を与えているのは、ものの見方・考え方(思考傾向)や在り方(習慣)といった「意識」の領域です。意識の変革なくして、行動の本質的な変容は困難だからこそ、本人が無自覚な「意識」に影響を与える社員研修を企画設計しています。

研修後の行動定着率“80%以上”の実績をもつアチーブメントの育成に対する考え方に、ぜひ触れていただければと思います。

―― 講演に向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

ご参加いただくからには、お一人おひとりのお役に立つ情報をお届けできるよう、最善を尽くしたいと考えています。皆さまのご参加をお待ちしております。

  • この記事をシェア
講演者インタビュー一覧へ
講演者プロフィール
辨野 巧己氏(べんの たくみ)
アチーブメント株式会社 組織変革コンサルタント
組織変革コンサルタントとして、大手企業を中心に理念浸透プロジェクト、管理職育成、中堅リーダーシップ開発、若手育成など、様々なプロジェクトを手掛けている。近年は新人・若手研修の講師としても活動し、多くの現場を見てきた経験と明るく快活な語り口と多くの受講生から共感を得ている。

「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。

pagetop