日本の人事部「HRカンファレンス2016-春-」 人の採用・育成・マネジメントに携わる皆さまが集う、日本最大のHRイベント

参加お申込み(受付終了)
2016年5月16日(月)・17日(火)・18日(水)・19日(木)開催 会場 大手町サンケイプラザ 後援 厚生労働省

プログラム

受付状況で表示する選択してください
  • 全講演
  • 受付中のみ
  • 日別で表示する選択してください
    ジャンル別で表示する選択してください
    <5/16(月)>
    5/16(月)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[A-1] 受付終了

    採用・育成・意識改革が成功したオフィス変革! 戦略人事の視点が広がるノウハウと事例
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    成長企業に見られる特徴の一つとして、オフィス空間を「快適に働ける場」から「業績向上に寄与する経営資源」へと変革させていることが挙げられます。成長を続ける企業が取り組んだ即効性と持続性の高い変革とはどのようなものなのか。経営に貢献する戦略人事の新たな視点・手法として、人事に直結する空間戦略のノウハウを多くの事例とともにお伝えします。


    株式会社翔栄クリエイト 執行役員 クリエイティブ事業部 事業部長

    河口 英二氏

    【河口 英二氏プロフィール】
    (かわぐち えいじ)オフィスの移転・リノベーションを手掛けるクリエイティブ事業部の事業部長として、「お客様の業績向上を目的とした戦略的なオフィスつくり」を提供している。自身もプロジェクトに携わり、上場企業をはじめ数多くの業績向上オフィスを手がけるとともに、セミナー講師としても活躍。講演数は250回を超える。
    5/16(月)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[A-2] 受付終了

    企業革新を加速させる人事管理
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    事業環境が大きく変動する中、多くの企業が競争力強化に向けて、経営管理の向上に取り組んでいます。人事においても、経営的観点から正しく課題を把握し、適切な人事管理を可能にする仕組みが模索されています。本講演では、現状分析、人事制度、雇用管理、社員のスキル管理、将来シミュレーション等、これからの時代に必要な人事管理のあり方とその手法について、事例の紹介を交えて解説いたします。


    株式会社トランストラクチャ 代表取締役 シニアパートナー

    林 明文氏

    【林 明文氏プロフィール】
    (はやし あきふみ)青山学院大学卒業。トーマツコンサルティング株式会社に入社し、人事コンサルティング部門シニアマネージャーとして 数多くの組織、人事、雇用のコンサルティングに従事。その後大手再就職支援会社の設立に参画し代表取締役社長を経て現職。人事雇用に関するコンサルティングとともに講演、執筆活動を数多く行っている。
    5/16(月)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[A-4] 受付終了

    自律型組織を生み出す画期的な『組織開発研修』~圧倒的な成果を生むその仕組み~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    「あの日から会社が変わった」と多くの方が振り返る組織開発研修があります。ビジョン共有とコミュニケーション強化で主体的参画意識と成長意欲、高いチーム力を実現するワークショップ「ビタミンデイズ」です。パナソニックなど様々な組織で成果を生み続ける独特の仕組みと実践事例を紹介します。世界中で実践される組織変革手法「アプリシエイティブ・インクワイアリー」を応用した白熱研修です。


    株式会社ビズパワーズ 代表取締役社長

    柳瀬 智雄氏

    【柳瀬 智雄氏プロフィール】
    (やなせ としお)大阪大学卒業後、トヨタ自動車、シャープを経て2008年独立。研修やコンサルティングを数百回実践してきた組織活性化専門経営コンサルタント。ポジティブな空気感を生みながらやる気を引き出し、徐々に熱い「場」を生み出す「行動に直結する研修」が好評。日本経済新聞社のビジネスフォーラムにも計3回登壇。中小企業診断士
    5/16(月)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-1] 受付終了

    内定者研修で内定辞退者を減らすには? ~同期の絆を生み出すための3つの条件~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    内定辞退防止で重要なのは「この会社でいいんだ!」「この同期と一緒にやっていくんだ!」という感情を醸成し、かつ仕事への意識を高めることです。座学研修では感情に訴えることが難しく、ただの懇親会では仕事への意識を高めることにはつながりません。全力で考え、楽しみ、同期の絆を深めながら、社会人として必要な視点、マインドを付与できるノウハウを体感いただきます。


    創作株式会社 代表取締役

    山内 真一郎氏

    【山内 真一郎氏プロフィール】
    (やまうち しんいちろう)総合化学メーカー生産企画部、管理会計・原価計算のシステム構築コンサルタントを経て、現職。顧客企業それぞれの人材採用・人材育成のあるべき姿を要件定義し、その実現のためにビジネスシミュレーション手法を中心とした体感型セミナーの設計を行う。制作したビジネスシミュレーションは100を超える。
    5/16(月)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-2] 受付終了

    「0→1」「1→10」人材の育成論~答えのない時代に求められる考える力とは?
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    新規事業を創造する人材(0→1人材)、事業成長を牽引する人材(1→10人材)はどのように育てることができるのか?BBTでは、人材育成の方向性(求める人物像)の各パターンに合わせた思考力の鍛え方を体系化。人材育成のゴール設定からその育成プロセスを1枚にまとめた「ブレークスルーMAP」を使いながら、事業ニーズに応えるための施策・研修メニューのつくり方のヒントをお伝えします。


    株式会社ビジネス・ブレークスルー問題解決力トレーニングプログラム 講座責任者

    高松 康平氏

    【高松 康平氏プロフィール】
    (たかまつこうへい)慶應義塾大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。その後、リクルート等を経て現職。現在は「考える力」を中心に様々な教育コンテンツを提供しているビジネス・ブレークスルーにて、教育コンテンツの企画開発から運営まで幅広く携わっている。
    5/16(月)
    12:10 -
    14:10
    ランチミーティング[LM-1] 受付終了

    人の成長を促し、チーム力を高める「言葉」と「期待」のかけ方
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    人材不足の時代、企業は限られた人材を着実に成長させ、結果を残していかなければなりません。それでは、人材の成長を促すために、リーダーはメンバーに対してどんな言葉をかけ、どのように接すればよいのでしょうか。どういった関係を築けば、より良いチームを作り上げることができるのでしょうか。ラグビーの監督として多くの選手を育て、強いチームを作り上げてきた中竹氏に、実例も交えながらそのポイントについてお話しいただきます。


    (公財)日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター/U20日本代表ヘッドコーチ/株式会社TEAM BOX 代表取締役

    中竹 竜二氏

    【中竹 竜二氏プロフィール】
    (なかたけ りゅうじ)1973年、福岡県生まれ。早稲田大学入学後ラグビー蹴球部に入部。4年次には主将を務め全国大学選手権準優勝。卒業後渡英し、レスタ―大学大学院社会学部修了。01年株式会社三菱総合研究所入社。06年早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、07年度から2年連続で全国大学選手権を制覇。10 年4月より日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターに就任。12年度はラグビーU20日本代表監督を兼任。日本における「フォロワーシップ論」の提唱者のひとりとして、次世代リーダーの育成・教育や組織力強化、成人向けの学びの環境づくりに貢献。企業コンサルタントとしても活躍中。主な著書に『自分で動ける部下の育て方—期待マネジメント入門』(ディスカヴァー新書)、『部下を育てるリーダーのレトリック』(日経BP)など。
    5/16(月)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[B-2] 受付終了

    ホスピタリティ・マネジメントによる経営者マインド~次世代リーダーの育成と選抜~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    ホスピタリティは今までマナーと同レベルに扱われてきましたが、本来のホスピタリティは、次世代リーダーの資質として土台となるものです。しかし、短期的な視野に基づき次世代リーダーが選抜・育成されてきたため、ホスピタリティは重視されてきませんでした。そこで、改めて次世代リーダーに求められるホスピタリティ・マネジメントに着目し、経営や事業に活かす考え方や方法を紹介します。


    学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 戦略・ビジネスモデル研究センター 主席研究員

    中根 貢氏

    【中根 貢氏プロフィール】
    (なかね みつぐ)駒沢大学法学部卒業。(株)日本交通公社関連会社に入社し、学校団体営業、老人クラブ営業、添乗業務に従事。1989年より産業能率大学に入職し、現在に至る。2009年高野山大学大学院 修士課程密教学専攻 在学中。マーケティング戦略策定、事業戦略策定のコンサルティングや提案型営業等の研修にも携わる。
    5/16(月)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[B-3] 受付終了

    事業企画・商品企画が成功する10ステップ
    成功するビジネスプランを作成する方法
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    私たちHRインスティテュートでは、創業以来20年以上にわたってプロセス・コンサルティングの手法である「ワークアウト」による事業企画・商品企画の作成支援を行ってきました。その数、さまざまな業種・規模の企業数で約700社、事業企画・商品企画案にして1万以上にのぼります。日々の活動を通じて、共通して見えてきた“成功するビジネスプランに必要なもの”をお伝えしたいと思います。


    株式会社HRインスティテュート チーフコンサルタント

    櫻橋 淳氏

    【櫻橋 淳氏プロフィール】
    (さくらばし じゅん)慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程修了。英国国立ウェールズ大学経営大学院修了(MBA)。外資系コンサルティング会社にて戦略コンサルティング業務に従事した後、HRインスティテュートに参画。専門領域は、組織開発、組織変革、業務変革領域のコンサルティング。
    5/16(月)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[B-4] 受付終了

    部下の才能を最大限に引き出し、信頼で成果の出せる管理職に確実に変容させる研修手法
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    部下の成長を加速させ、少人数で成果を上げ、信頼のある上司に変容するには?メンバー各々の今ある才能を認め、強みを生かすことを意識した会議とコーチを継続的に行うことです。実績1300万人のストレングスファインダーと、トヨタグループでも実践された、人間力がベースの「コーチアプローチファシリテーション」で、部下の才能を活かせる管理職育成の研修手法を論文も交え明確に解説します。


    コンティニュウ株式会社 代表取締役社長/一般社団法人コーチアプローチファシリテーター連盟 理事長

    大山 裕之氏

    【大山 裕之氏プロフィール】
    (おおやま ひろゆき)パイオニア、カシオ計算機、大前研一のコンサルタント会社を経て、グローバルな視点から人財育成の本質を発見!この重要性に気づき独立。心理学、脳科学を駆使した人間力がベースのコーチアプローチファシリテーションメソッドを開発。年間200日以上の研修から多くの受講者、人事部に支持されている。笑顔の講演が魅力。
    5/16(月)
    13:10 -
    14:10
    大会場[B-5] 受付終了

    伊藤忠商事の挑戦
    ~ベテラン事務職女性をカギとした組織風土改革5つのステップ~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    ベテラン事務職女性の自己改革と組織風土改革の連携を生む、5つのステップとは。
    EQ診断、ほぼ100シート、受講者自身によるゴール設定、ニュースレター配信……模索の中で様々な仕掛けを取り入れ、現在も挑戦する伊藤忠商事エネルギー・化学品カンパニーのいま。事務職リーダー、カンパニー人事担当、プロジェクトファシリテーター池照氏によるパネルディスカッションでお伝えします。(協賛/リ・カレント株式会社・WisH株式会社)


    WisH株式会社 代表取締役/ リ・カレント株式会社 シニアマネジャー

    清水 美ゆき氏

    【清水 美ゆき氏プロフィール】
    (しみず みゆき)(企画プロデューサー)税理士法人、採用コンサルティング会社を経てリ・カレント入社。女性のキャリア支援をミッションとしており、多くの経験を活かし女性向け研修専門会社WisHを設立。のべ1500人以上の女性向け研修企画・プロデュースに携わる。

    有限会社アイズプラス 代表取締役

    池照 佳代氏

    【池照 佳代氏プロフィール】
    (いけてる かよ)アディダスジャパン、ファイザー、フォードジャパン等外資系有名企業にて一貫して人事を担当。「女性活用プログラム」等のグローバルプロジェクト企画遂行をはじめ、担当分野は多岐にわたる。2006年にアイズプラスを設立。変革と成長を目指す個人と組織のプロモーターとして、多数のコンサルタント実績を持つ。

    伊藤忠商事株式会社 エネルギー化学品カンパニー 経営企画部人事総務担当

    佐藤 泰美氏

    【佐藤 泰美氏プロフィール】
    ()

    伊藤忠商事株式会社 エネルギー化学品カンパニー 事務職リーダー

    絈野 衣久子氏

    【絈野 衣久子氏プロフィール】
    ()
    5/16(月)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[C-2] 受付終了

    会社変革を「自分事」にする、たった一つの方法 ~人事から始める従業員改革~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    「会社の変革」は経営や事業の戦略が一番のキーであると考えていませんか? 実は企業経営における一番のポイントは、採用・育成等の人事管理。ひいてはその企業に在籍する社員一人ひとりのスキル・スタンス・ビジョンが「成長し続ける会社」へと変える最も重要なファクターなのです。本講演では、社員一人ひとりが「会社を変えていける人財」になるために人事から始める方法をお伝えします。


    株式会社アールナイン 代表取締役社長

    長井 亮氏

    【長井 亮氏プロフィール】
    (ながい りょう)株式会社リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に入社。連続MVP受賞などトップセールスとして活躍後、2009年に人材採用支援会社、株式会社アールナインを設立。これまでに1,200社を超える経営者・採用担当者の相談や、5,000人を超える就職・転職の相談実績を持つ。
    5/16(月)
    15:40 -
    16:40
    大会場[C-5] 受付終了

    【進化する新人育成スタイル】
    最新メソッドで20代社員の企業内教育を新生する
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    8600社以上の企業を支援する中で感じた、これからの時代に合わせた新人育成とOJTの在り方をお伝えいたします。「ゆとり世代」「指示待ち族」など揶揄される新人世代をどのように教育するのか。「時間がない」「育て方がわからない」「育成の意識が不足している」と叫ばれるOJT担当者をどう育てるのか。入社3年までの育成で、その人の成長を左右する「習慣」が決まります。


    トーマツ イノベーション株式会社 人材戦略コンサルティング第二本部 シニアマネジャー

    高橋 豊氏

    【高橋 豊氏プロフィール】
    (たかはし ゆたか)人材育成、組織開発分野全般に渡ってIT産業、製造業の大企業から中堅企業を中心にコンサルティング業務に従事。500社以上の企業に対するコンサルティング・研修実績がある。コンサルティングテーマは、組織診断、組織開発など多数。『場のマネジメント実践技術(東洋経済新報社)』など執筆も行っている。
    <5/17(火)>
    5/17(火)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[D-2] 受付終了

    学びを固定化し行動変容へとつなげる!
    プロ野球球団も導入する、定着する学び方とは
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    学びが行動変容につながらない。人材育成担当者が抱える最大の課題です。では成果を求められるアスリートやタレントはどのようにして学びを固定化し行動変容へとつなげているのでしょうか。世界選手権代表、プロ野球球団、芸能事務所等を顧客に持つ当社のメソッド「Sticky learning」はすでに企業研修でも活用されています。そのポイントと実例をご紹介いたします。


    株式会社ホープス 代表取締役社長

    坂井 伸一郎氏

    【坂井 伸一郎氏プロフィール】
    (さかい しんいちろう)オリンピアン、プロスポーツ選手、芸能人、経営者等が口コミで密かに利用する人材成長支援会社「株式会社ホープス」の代表。「大切なこと」を「確実に定着させる」指導手法である「Sticky learning」の数少ない実践者として、個別指導や組織研修の現場で高い評価を得ている。
    5/17(火)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[D-3] 受付終了

    コンサルティングファームの人材育成法に学ぶリーダーの育て方
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    近年、リーダー育成の必要性は高まっていますが、その育成方法は体系化されていません。一方、マッキンゼー・アンド・カンパニーやBCGに代表されるコンサルティングファームからは実際に多くのリーダーが世の中に輩出されています。本講演では、あまり知られていないコンサルティングファームの人材育成の仕組みについて触れながら、その特徴を踏まえたプログラムについてもお伝えします。


    株式会社フィールドマネージメント・ヒューマンリソース 代表取締役

    小林 傑氏

    【小林 傑氏プロフィール】
    (こばやし すぐる)慶應義塾大学卒業後、JTBを経てリンクアンドモチベーションに入社。執行役員として大手企業中心に組織人事コンサルティングに従事した後、新機軸の経営コンサルティングファームであるフィールドマネージメントに参画しディレクターを務める。幅広い業界の成長戦略支援に従事した後、グループ会社を設立し代表を兼任。
    5/17(火)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[D-5] 受付終了

    「自ら考え、自ら動く社員」を生み出す「7つの習慣(R)」
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    世界的な大ベストセラー『7つの習慣』。全世界で3000万部、日本でも150万部売れています。この考え方を中小企業の社員教育に取り入れると、何が起こるのか? うまくいかない原因を周囲のせいにせず、「自ら考え、自ら行動するリーダー」へとメンバーが成長し始めます。本公演では実際に起こった社員の変化、導入方法、考え方を浸透させる方法を事例を交えて紹介します。


    株式会社ジェイック 代表取締役社長

    佐藤 剛志氏

    【佐藤 剛志氏プロフィール】
    (さとう たけし)ジェイックにて教育研修事業を展開。その後、若手の就職支援を行う「営業カレッジ®」を開講。「ガイアの夜明け」をはじめ多数メディアで注目される。2011年フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)から許諾を得て、中堅中小企業向けに「7つの習慣®」研修を開始。「7つの習慣®」の考え方を広めている。
    5/17(火)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[D-6] 受付終了

    そもそもなぜ? 女性活躍が会社に必要か
    さらに高い成果を出す女性社員の増やし方
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    「皆様。そもそもなぜ、女性活躍推進をやるべきなのかをご存知ですか?」労働人口が減り、労働時間と成果が比例しなくなった今だからこそ、企業が成果を出すには高い経済効果を出す女性社員を戦略的に増やす必要があるのです。「残業3時間の人材よりも、時短で2倍の成果を残す女性が生まれた背景とは?」「ほとんどの女性が管理職を目指すと言い出した驚愕の手法とは?」すべてお教えします。


    株式会社 ビー・スタイル 代表取締役社長

    三原 邦彦氏

    【三原 邦彦氏プロフィール】
    (みはら くにひこ)東京生まれ。芝浦工業大学卒、96年株式会社インテリジェンス入社。00年、同社子会社のECサーブテクノロジー代表取締役就任、02年株式会社ビースタイル設立、代表取締役就任。主婦の人材サービス「しゅふJOB」の他、女性に特化した人材サービスを展開。ガイアの夜明け、カンブリア宮殿等メディア出演の実績多数。

    株式会社Shift これからのマネジメントアカデミー担当

    松本 恵氏

    【松本 恵氏プロフィール】
    (まつもと めぐみ)東京都出身。情報処理学科卒。Global Career Development Facilitator(Japan), CCE,Inc./ PCインストラクター経験を経て、2000年インテリジェンス入社。プロジェクトマネジメント、人材開発・講師兼カウンセラーとして従事。2015年より現職。
    5/17(火)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-5] 受付終了

    【教育担当者向け】法人向け営業部門強化のための顧客創造のノウハウワークショップ
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    顧客経営者との関係を一瞬で築くためのコツは3つに集約されます。
    ①経営者との対話ノウハウ②経営者視点の理解③仮説立案力
    本ワークショップは「顧客企業経営者との関係を強化させたい」と考えている法人営業部門向けに作られた研修の体験会です。どのような構成・ストーリーで経営者との会話を組み立てると共感されるのか、その勘所と方法論について徹底解説と体感学習を行います。


    株式会社アルヴァスデザイン 代表取締役

    高橋 研氏

    【高橋 研氏プロフィール】
    (たかはし けん)早稲田大学大学院 理工学研究科修了。新卒入社した株式会社ファンケルを経て2006年よりエム・アイ・アソシエイツ株式会社に入社。研修およびコンサルティングの営業を実施しながら自らも講師、コンサルタントとして約20,000名の営業人材開発に貢献。2013年3月より現職。
    5/17(火)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-6] 受付終了

    「ノンビリ」組織から「ガツガツ」組織へ!~競争型チームビルディングワーク体験会~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    大手企業や日本代表ハンドボールチームにも行ったチームビルディングプログラムの一部を、2時間で体験いただけます。2兆円企業の若手社員研修実施後のアンケートでも、非常に高い満足度を記録したプログラムです。初対面同士の皆様でもわずかな時間で「チーム」に変わる、そんな変化を実感いただける機会です。組織が一枚岩でない、目標が未達など、チームに関わる課題をお持ちの方は、是非ご参加ください!


    株式会社エイムソウル 代表取締役/Boat株式会社 代表取締役

    稲垣 隆司氏

    【稲垣 隆司氏プロフィール】
    (いながき たかし)株式会社光通信の人事部責任者として、年間600名の新卒採用や人事制度構築を担当。2005年に株式会社エイムソウルを設立し、代表取締役として企業の採用・教育課題に取り組む。2014年よりBoat株式会社代表として、インドネシア・ジャカルタを拠点に、日系企業のグローバルHR領域にて支援を行っている。
    5/17(火)
    13:00 -
    15:00
    ワークショップ[WS-7] 受付終了

    これはドラマか現実か!? 「ドラマメトリクス」体験で自覚する次世代リーダーの役割
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    ドラマメトリクスは「ものの見方を論理づける認知科学」「対人関係を客観視するドラマ」「自己のキャリアを理解するキャリアデザイン」の3軸で構成され、受講者自らが課題解決に取り組んでいく直感的・体感的プログラムです。このプログラムの体験を通じて、自社における「リーダーシップ像」はどのようなものなのかを徹底的に考え抜いていただきます。


    株式会社オフィス・サンタ 代表取締役社長 『ドラマメトリクス研修』 代表講師

    鈴木 あきら氏

    【鈴木 あきら氏プロフィール】
    (すずき あきら)かつて劇作家/演出家/俳優として活動していた経験と、大手就職情報会社において従事していた採用コンサルティング業務の蓄積を活かし、劇作家の平田オリザ氏監修による『ドラマメトリクス研修』プログラムを開発。現在は同研修講師の他、日本キャリア開発協会のCDA向上研修講師なども務めている。
    5/17(火)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[E-2] 受付終了

    成果を出し続ける人材で社内を満たすには
    ~映像活用事例から紐解く採用・育成戦略~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    強い組織をつくるためには、まず自社の理念や戦略に基づいた「求める人材」の採用が不可欠です。さらに、ハイパフォーマーや、ロールモデルとなり得る社員の行動と考え方を可視化し、共有することは、既存社員の行動変革、モチベーションアップにも効果的です。本講演では、1000社を超える弊社制作実績の中から、大手・準大手企業様の映像を活用した採用・育成戦略をご紹介します。


    株式会社揚羽 シニアプロデューサー

    佐藤 考良氏

    【佐藤 考良氏プロフィール】
    (さとう たかよし)1994年にリクルート入社。のべ300社以上の企業の採用プロセス・メディア戦略・組織人事コンサルティングに関する企画営業、法人向けコンタクトセンターの立ち上げ、運営を通じた営業組織BPRに従事。2005年揚羽に入社。以後、企業の採用広報・プロモーションにおけるコンテンツ企画制作のプロデュースに従事。
    5/17(火)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[E-3] 受付終了

    グローバル人材に必要な4つのCと英語力
    ~20万件の英語アセスメントデータの分析
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    現在グローバル人材育成において、英語力はもとより、コミュニケーション能力、異文化適応力等が必要と言われていますが、本質的に必要な力はいったい何か。本講演では、高校・大学・企業の現状や取組みとベネッセグループの英語アセスメントGTEC等のデータ分析を交え、ベネッセグループの考えるグローバル人材育成に必要な4つのCと英語力の必要性についてお伝えします。


    株式会社ベネッセi-キャリア グローバル事業推進部 部長

    竹内 健一氏

    【竹内 健一氏プロフィール】
    (たけうち けんいち)1993年(株)福武書店(現<株>ベネッセコーポレーション)入社。高校生向け模試編集長、高校事業部商品制作ユニット長、ベネッセ教育総合研究所シニアコンサルタントなどを経て、2015年から現職。大学・企業におけるグローバル化支援事業の責任者。
    5/17(火)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[F-1] 受付終了

    文章能力はセンスではなく技術
    ~効果的な指導による社員の文章力向上メソッドとは~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    2014年から本格的に企業に導入され始めた『文章読解・作成能力検定』(文章検)。文章能力は仕事をする上で必須の基礎能力であるにもかかわらず、新入社員や若手社員の力に課題を感じる企業が少なくないようです。今回の講演では、仕事上必要となる文章能力を定義し、実際に『文章検』を導入した企業の事例をもとに指導のポイントをお伝えします。


    公益財団法人日本漢字能力検定協会 普及部 部長

    山田 昌哉氏

    【山田 昌哉氏プロフィール】
    (やまだ まさや)1999年(株)キーエンスに入社。コンサルティングセールスや社内人材育成プログラムの導入推進などを経験した後、2005年に(公財)日本漢字能力検定協会に入職。学校教育だけでなく、大学・企業での教育プログラム開発、人材育成サポートの実績多数。
    5/17(火)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[F-2] 受付終了

    需要創造を実現するアフターサービス部門への改革
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    需要創造なしでは企業の発展が難しい今、購入後の顧客接点が多いアフターサービス部門への期待は益々高まっています。期待に応えるには一人ひとりの能力向上は欠かせません。しかし、個人の力を活かしきるには組織としての部門変革が必要です。今回は「部門ぐるみ」での変革を、効果・効率的に推進するための部門コンセプトの重要性についてご紹介します。


    株式会社ジェック インストラクター

    近藤 美由紀氏

    【近藤 美由紀氏プロフィール】
    (こんどう みゆき)大手家電メーカーの社内SE、ゲーム会社にてネットワークゲーム開発、IT系ベンチャー企業でのお客様担当責任者などの経験を経て、2005年にジェックに入社。自動車、建設、IT業界をはじめとして、エンジニア職を中心にお役立ちを展開している。ジェックにおいてはサービスエンジニア診断の開発を担当した。
    5/17(火)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[F-4] 受付終了

    超・売り手市場でも採用ターゲットを確実に集め、採用しきる採用チームのつくり方
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    優秀人材の採用が難しい昨今、人材紹介や就職サイトへの広告に頼るだけでは上手くいきません。大切なのは社内で採用を成功させる設計図を描き、採用活動に協力してもらえるリクルーターを育成し、効果的な会社説明会や選考プログラムを構築することです。最強の採用チームを社内で作り上げる極意をお伝えします。


    株式会社Legaseed 代表取締役/人材教育コンサルティング研究所株式会社 代表取締役

    近藤 悦康氏

    【近藤 悦康氏プロフィール】
    (こんどう よしやす)業種規模問わず300社以上に人事コンサルティングを実施。新卒採用では中小企業に2万名の応募を実現させ、常識を覆す手法としてNHK、テレビ東京に取り上げられた。採用設計、面接官・リクルーター研修、会社説明会・選考プログラム設計、アウトソーシング、内定者育成など一気通貫した採用成功の仕組みづくりを行う。
    5/17(火)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[F-6] 受付終了

    英語発信力強化の盲点 ~研修担当者の忘れもの~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    「社員の英語力を高めたい」と考える企業は増える一方です。英語に限らずビジネスの場面で最も必要とされるのは「コミュニケーション力」ですが、そのゴールとプロセスを理解した上で研修を行っている企業は意外と少ないと言わざるを得ないのが現状です。英語の学びの本質、4技能をバランス良く確実に高める秘訣、そして研修成果を「見える化」する能力測定の効果的な導入方法について講演します。(協賛/GlobalEnglish 日経版)


    株式会社アイ・シー・シー 代表取締役

    千田 潤一氏

    【千田 潤一氏プロフィール】
    (ちだ じゅんいち)1948年岩手県生まれ。タイム、AIU、TOEICを普及する国際コミュニケーションズを経て現職。著書は、50万部を超すベストセラー『英会話・ぜったい・音読』シリーズ(講談社インターナショナル)など多数。取得資格は、通訳案内業国家試験、英検1級、国連英検特A級など。テレビ、セミナーへの出演多数。
    5/17(火)
    15:40 -
    18:00
    特別セッション[SS-2] 受付終了

    プレイフルシンキング・ワークショップ
    ~楽しく、チャレンジしたいと思える職場をつくる~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    「プレイフル」とは、物事に対してワクワク・ドキドキする心の状態を指す言葉で、働く人が仕事を楽しみ、チャレンジしたいと思えるようにするためのエンジンとして考え出された概念です。本セッションでは、ユニークなワークショップやラーニングデザインで知られる同志社女子大の上田氏に、「プレイフルなものの考え方」を紹介していただくとともに、参加者の皆さまには実際にプレイフルなワークショップを体験していただきます。NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」風のオリジナルムービーが作れるアプリを使ったワークショップなどを予定しています。


    同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特任教授/ネオミュージアム館長

    上田 信行氏

    【上田 信行氏プロフィール】
    (うえだ のぶゆき)1950年、奈良県生まれ。同志社大学卒業後、『セサミストリート』に触発され渡米し、セントラルミシガン大学大学院にて M.A.、ハーバード大学教育大学院にて Ed.M., Ed.D.(教育学博士)取得。専門は教育工学。プレイフル・ラーニングをキーワードに、学習環境デザインとラーニング・アートの先進的かつ独創的な学びの場づくりを数多く実施。1996~1997 ハーバード大学教育大学院客員研究員、2010~2011 MITメディアラボ客員教授。著書に『プレイフル・シンキング:仕事を楽しくする思考法』(2009, 宣伝会議)、『プレイフル・ラーニング:ワークショップの源流と学びの未来』(2013, 共著、三省堂)、『協同と表現のワークショップ:学びのための環境のデザイン』 (2010, 共編著、東信堂)など。
    5/17(火)
    16:00 -
    18:00
    ワークショップ[WS-8] 受付終了

    管理から育成につなげるための研修受講者分析 ~リフレクションからのフィードバック~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    グループワーク研修を実施した際に、受講者からのフィードバックが少なく、その後の効果的なマネジメントや個人の成長につながらないと感じたことはありませんか? 実は、従来の評価方法にこの原因がありました。自身の取り組みを意識して可視化することで、この課題の解決につながります。本講演では、リフレクション(振り返り)を伴った効果測定および啓発をするためのツールを体感いただき、その活用方法をご紹介いたします。


    株式会社アントルビーンズ 代表取締役社長

    彌島 康朗氏

    【彌島 康朗氏プロフィール】
    (やじま やすろう)1988年大阪教育大学卒業後、山一證券、教育総研など金融・教育の両業界を経て、2003年アントルビーンズを設立、現在に至る。敬愛大学キャリア教育科目特別講師、他大学非常勤講師兼務。各種学会、セミナーにて講演40余本、受講者11,000名余、その他、日本経済新聞、朝日新聞、テレビ大阪、等出演・掲載。
    <5/18(水)>
    5/18(水)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[G-1] 受付終了

    人財分析を活用した管理層開発および育成型アセスメントとは
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    現在、多くの企業で管理層開発がうまくいかない、バラツキが大きいといった声が絶えません。階層別教育がうまくいかない、適切な管理職登用ができていないといった面もあります。これらは何に起因しているのか、人財分析の側面から分かってきたことを紹介し、成功事例や導入例などをご案内する中で、上記の問題解決の一助にしていただきます。


    株式会社M-ITコンサルティング 代表取締役社長

    金澤 健郎氏

    【金澤 健郎氏プロフィール】
    (かなざわ たてお)国内大手コンサルタント会社にて代表取締役副社長を務めた後、2010年にM-ITソリューションズを創業し、代表取締役に就任。企業の事業推進を戦略・組織・人財の面から支援し、約1,000社に上る実績を有する。マネジメント・コンサルタント、全日本能率連盟 人財マネジメント資格認定委員会委員長などを歴任。
    5/18(水)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[G-2] 受付終了

    次世代リーダーを育てる“ワークアウト”アクションラーニングでリーダー力を鍛える
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    経営者になれる人財を育てることは重要なテーマですが、時間のかかるテーマでもあります。本講演では次世代のリーダー人財を育てる手法として「ワークアウト」を紹介します。「ワークアウト」とは実務上、存在する実テーマを設定し、解決を図りながらリーダーシップや課題解決力を強化するプログラムです。教育と実務を掛け合わせた実践的なトレーニングを通じ、次世代のリーダー育成を実現します。


    株式会社HRインスティテュート 取締役チーフコンサルタント

    三坂 健氏

    【三坂 健氏プロフィール】
    (みさか けん)慶応義塾大学経済学部卒業後、株式会社損害保険ジャパンにて法人営業等に携わる。退社後、HRインスティテュートに参画。現在は、経営コンサルティングを中心に、教育コンテンツの開発、人材育成トレーニングにおいて活動している。また海外事業のリーダーとしてHRIベトナムの代表、HRI韓国取締役を兼務している。 
    5/18(水)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[G-3] 受付終了

    やらされ感ある社内研修を楽しく・効果的に変える方法 -研修の設計と場づくり-
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    社内研修を実施する場合は、やらされ感ある参加者の多さ、講師育成の促進の遅れなどの問題を抱えます。その解決策として、当社は社内研修のテキスト提供サービス、研修講師育成の支援サービスを提供しております。セミナーでは、社内研修の設計方法・研修の場の作り方などをお伝えします。また、社内講師で活躍している企業の教育担当者をお招きして、研修の秘訣などをお伺いします。


    株式会社グローセンパートナー 代表取締役

    島森 俊央氏

    【島森 俊央氏プロフィール】
    (しまもり としひさ)上智大学理工学部卒。大家族主義など経営理念を貫く出光興産(株)に入社。その後、独立系コンサルティング会社にて戦略と人事を結び付けるコンサルタントとして活躍。2008年 (株)グローセンパートナーを設立。上場企業からベンチャー企業まで、教育研修・人事制度導入支援を通して、企業の業績向上と社員活性化を実現。
    5/18(水)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[G-5] 受付終了

    社員啓蒙型で生産性を高める「仕事の高密度化3大戦略」
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    多くの会社のホワイトカラーの時間活用は非効率であり、カイゼンする手法も仕組みもないのが実情です。大事なことは、単に時短をするのではなく、成果を高めながら濃密に、圧縮して仕事をしていくこと。さらに会社の強制力ではなく、社員が自発的に高密度化する改善活動を続けることで単位時間あたりの生産性は一層高まります。この重要なポイントについて事例を交えてわかりやすくお伝えします。


    習慣化コンサルティング株式会社 代表取締役

    古川 武士氏

    【古川 武士氏プロフィール】
    (ふるかわ たけし)日立製作所などを経て2006年に独立。結果を出すには「行動変容・習慣化」が最も重要なテーマと考え、日本で唯一の習慣化をテーマにしたコンサルティング会社を設立。オリジナルの習慣化理論・技術を基に、研修・行動変容支援を行っている。「仕事の高密度化研修」は実践的かつ体系的と評価され多くの実績を上げている。
    5/18(水)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[G-6] 受付終了

    集団の力を最大化する「コレクティブインパクト・リーダーシップ」のすすめ
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    社会的価値の創出と自社の利潤追求を同時に推進していくために、さまざまな関係者を巻き込みながら、集団の力を最大限に引き出せるリーダーが、今、求められています。こうした潮流は今後、ますます強くなっていきます。本講演では、次世代を担う経営人材育成のための新たな考え方と教育コースをご紹介します。


    株式会社日本能率協会マネジメントセンター 研修ラーニング事業本部 シニアHRMコンサルタント

    中嶋 裕氏

    【中嶋 裕氏プロフィール】
    (なかじま ゆたか)1988年大学卒業後、専門商社にて経営企画、広報、営業を担当。その後、市場調査及びコンサルティング業界を経て、ビジネス系専門学校で講師職。(株)日本能率協会マネジメントセンターに入社し、現在に至る。ビジネスリーダー、管理職向けの教育研修を中心に活動。大学院修士課程修了(経営学)。
    5/18(水)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-9] 受付終了

    世界のエリートがやっている 会計の新しい教科書 体感!BSアプローチ会計入門研修
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    優秀な日本のビジネスマンが、なぜ会計だけはいつまでも苦手なのか? 日本の会計教育は世界的にみて遅れています。会計が分からないのは、あなたのせいではありません。いつまで経っても、何度研修を受けても何となくしか会計が分からない現状には明確な理由があります。新会計学習法「BSアプローチ」による、会計の基本を「なんとなく」ではなく「完全に」理解出来る学習法を体感いただきます。


    株式会社インプレッション・ラーニング 講師

    吉成 英紀氏

    【吉成 英紀氏プロフィール】
    (よしなり ひでき)慶応義塾大学商学部卒業。1987年、英和監査法人(現在、あずさ監査法人)に入所。監査業務、外資系金融機関向けコンサルティング業務等に従事。監査法人退職後、有限会社吉成コンサルティング代表取締役就任。国内大手企業向けコンサルティング、各種会計アドバイザリー業務等に従事。 会計分野の企業研修講師。
    5/18(水)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-10] 受付終了

    実践!“ミドル層”の ローパフォーマー戦力化のコツ
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    いわゆる“ローパフォーマー”と呼ばれる社員の多くは、自分の強みを発揮できないまま、職場で放置されています。貴重な人的資源として、彼らの能力を発揮させることが、組織の業績向上に直結します。そこで今回は、ボリュームゾーンと言われる“ミドル層”のローパフォーマーを対象に、彼らを戦力化するための“やる気のスイッチ”の入れ方等を実践体験を交えてご紹介します。


    株式会社ファイブスターズ アカデミー 代表取締役

    足立 好穂氏

    【足立 好穂氏プロフィール】
    (あだち よしほ)外資系企業等での勤務を経て研修講師の道に進む。30年以上に亘る講師経験から、知識やスキルを教授するだけの研修ではなく、受講者の"意識"を根底から変える指導法を開発し、新入社員から経営層に至るまで、延べ5万人以上の受講生に対し指導を行う。2003年現会社を設立。
    5/18(水)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[H-1] 受付終了

    映像が研修に劇的な違いを生む!? 200社で利用されるムビケーション実証実験から紐解く
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    映像を使うと研修に変化が生まれるのか。ヘイグループと共同開発した“ムビケーション学習スタイル”を用いて、社会心理学研究者の正木氏(東京大学・採用学研究所)監修のもと、実証実験を実施。その結果を客観的なデータと共にお伝えします。また採用シーンでも「体験や体感」効果が上がると注目され始めているムビケーション。その新たな学習スタイルの可能性を、実際の活用事例を交えお話します。


    株式会社マイナビ 就職情報事業本部 研修企画統括部 運営・開発部 部長

    山田 功生氏

    【山田 功生氏プロフィール】
    (やまだ いさお)2005年、株式会社毎日コミュニケーションズ(現 株式会社マイナビ)に入社。新卒採用コンサルティングを経て、2009年から研修事業に携わる。現在はマイナビが提供する研修商材の開発責任者として、公開研修の企画運営している。また、ムビケーション学習スタイルの発案者として、各地で講演活動を実施している。
    5/18(水)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[H-2] 受付終了

    営業のムダ・ムラ・ムリを改善する ~トヨタ生産方式による営業部門および人材の開発~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    景気と市場、またはカンやセンスに左右されない営業部門および人材の開発が実現できます。「製造部門のモノづくりのTQM(Total Quality Management)」をベースに考案された「TQSM®(Total Quality Sales Management)」について、大手ハウスメーカー、大手自動車メーカー、大手金融機関等の導入効果や取り組みの事例等をご紹介します。


    エクスプローラーコンサルティング株式会社 代表取締役

    高原 祐介氏

    【高原 祐介氏プロフィール】
    (たかはら ゆうすけ)棟梁の元で「大工職人」として従事した後に営業職へ転身。大手高額ハウスメーカーにて営業職、所長職・部長職として全国トップの実績を残す。後に「トヨタ自動車株式会社」より支援を受けて起業。現在は「各業種における大手クライアント企業」の営業部門の組織人材に対して「科学的かつ体系的教育」を戦略的に担い活躍中。
    5/18(水)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[H-3] 受付終了

    【中小・ベンチャー企業必聴!】「企業の業績を上げる人事評価制度」のポイント
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    人材育成、生産性向上、離職率低下…有効求人倍率1.25倍の今、これらの課題解決は企業の業績向上のために欠かせません。本講演では、600社以上に人事評価制度を導入し、業績向上に貢献してきたあしたのチーム社長自ら、課題解決への新たなヒントをお伝えします。 ・優秀な社員が退職する理由とは? ・業績30%アップをもたらす人事評価制度の全貌を大公開!


    株式会社あしたのチーム 代表取締役社長

    高橋 恭介氏

    【高橋 恭介氏プロフィール】
    (たかはし きょうすけ)(たかはし・きょうすけ)1974年生まれ。新卒で興銀リース株式会社に入社後、プリモ・ジャパン株式会社にて副社長に就任、人事にも深く携わる。2008年、株式会社あしたのチームを設立。2015年には全国に計10拠点を構えた。全国での講演活動に加え、「あしたの人事コンサルタント」の育成にも尽力している。
    5/18(水)
    13:10 -
    14:10
    大会場[H-5] 受付終了

    事例から読み解く克つ企業・人材の条件
    ~組織を育て成果を上げる教育研修の在り方~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    人は変化や圧力、逆境、苦難や試練に耐え、これらを乗り越え、克服できてこそ強くなれる。強い組織とは正にそのような「人材」の集合体ではないでしょうか。本講演では、数千人の経営者と会い、実態調査をしてきた体験と、自らの経営者としての気構えを基に、「克ち続けている組織・人」のコミュニケーション術を積水ハウスの事例を読み解きながら、具体的にお伝えします。


    株式会社新規開拓 代表取締役社長

    朝倉 千恵子氏

    【朝倉 千恵子氏プロフィール】
    (あさくら ちえこ)全国各地にて業界問わず、大手企業を筆頭に研修・講演活動を展開。また働く女性の応援団長として自社で主宰する「トップセールスレディ育成塾」は2,000名超の卒業生。35冊超の著作の他に、メディアには、SBCラジオ、ニッポン放送で「朝倉千恵子の向き不向きより前向き」を放送中。

    積水ハウス株式会社 執行役員 東京支社次長

    松島 雄一氏

    【松島 雄一氏プロフィール】
    (まつしま ゆういち)1955年1月4日生、東京都荒川区出身。1978年積水ハウス(株)に営業職として入社。入社一年目に新人賞及び関東営業本部内営業成績第一位を獲得。累計316棟引渡し。2000年久喜営業所長、2002年埼玉東支店長、2007年神奈川営業本部長、2010年執行役員就任、2012年執行役員東京総務部長に就任。2016年5月執行役員東京支社次長に就任。
    5/18(水)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[I-1] 受付終了

    新法則!ストレスチェックと根本的な組織改善の成功法則とその事例
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    昨年12月よりストレスチェック義務化がスタートしました。個人のストレス状態が企業に与える影響は決して小さくありません。健全な個と組織を創るには、ストレスチェックによる予防や個別面談だけでなく、組織改善が必要不可欠です。そのためストレスチェックと人材開発・組織開発の連携も見直されています。講演では、ストレスチェックと組織改善の知られざる成功法則と事例をご紹介いたします。


    株式会社ブライト 代表取締役/NPO法人ISL(経営幹部育成機関) エグゼクティブコーチングメンバー

    三好 玲氏

    【三好 玲氏プロフィール】
    (みよし れい)早稲田大学政治経済学部経済学科卒。三菱電機株式会社で家電事業経営企画、法人営業に携わる。株式会社リクルートキャリアでは若手人材の転職成功数国内No.1の実績を残す。人事マネージャー時代には第1回GPTW社「働きがいのある会社」調査で国内No.1に輝く。特に管理職向けのリーダーシップ開発に造詣が深い。
    <5/19(木)>
    5/19(木)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[J-1] 受付終了

    人材育成は、スキルから「根本知」へ。
    全人格で発想するイノベーション人材をつくる。
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    目先の成果や業績確保だけで、組織・人材を捉えてはいませんか? 職業的課題という枠を脱し、一個の人間としての思いをエンジンに「あるべき未来」を発ち上げる・・・いま、そんな根本からの人材育成と企業革新が求められています。本講演では、人間起点の価値創造を導く思考法:《生活者発想フレーム》を解説するとともに、次世代キープレーヤーのための[発想体質]養成講座をご紹介します。


    株式会社博報堂執行役員/博報堂生活者アカデミー主宰

    嶋本 達嗣氏

    【嶋本 達嗣氏プロフィール】
    (しまもと たつし)1983年 東京工業大学 電気電子工学科卒業。同年、株式会社博報堂に入社。マーケティング・プランナーとして、得意先企業の商品開発業務、店舗開発業務等を担当。その後、研究開発職を経て、2006 年より博報堂生活総合研究所所長を務める。2015 年より現職にて、イノベーションのための発想教育活動を統括。
    5/19(木)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[J-3] 受付終了

    人材育成からイノベーションに繋げるためにできること~データと実践を踏まえて
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    10年以上に渡り取り組んで来たデータと、実際の施策を2段構成で講演します。第1部のテーマはイノベーションの現状です。イノベーションは日頃の業務にどのように・どのぐらい必要とされているか、現場のイノベーションへの動機形成、現状のイノベーションレベルに触れます。続く第2部では、イノベーションと人材育成をテーマに、研修で期待できる効果、効果を高めるためのコツをシェアします。


    IDEA DEVELOPMENT株式会社 代表取締役

    ジェイソン・ダーキー氏

    【ジェイソン・ダーキー氏プロフィール】
    (じぇいそん だーきー)米国シアトル出身。上智大学在学中より研修企画会社に勤務。2003年にアイディア社を設立、代表取締役に就任。現在は、プログラムのデザイナー、研修のインストラクターとして、多様な企業向けに人材育成サービスを提供。主な著書:『無理なく続く英語学習法』、『ビジネス英語の技術』、『ガツンといえる英語』
    5/19(木)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[J-4] 受付終了

    英語は手段!社員のビジネススキルを伸ばしグローバル人材とする英語教育の在り方とは
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    社員の英語力強化を図る企業は増えていますが、ビジネスの現場に即した形でその強化に取り組まれているケースはあまり多くありません。本講演では社員のTOEICスコアを2か月で平均95点アップをさせてきた講師が、ビジネススキル強化の視点も交えて、いかに効果的に社員の英語力を上げていくか、そしてその課題は何かを、事例を踏まえてわかりやすくお伝えします。


    ジェイ・マックス株式会社 代表取締役

    海渡 寛記氏

    【海渡 寛記氏プロフィール】
    (かいと ひろき)中央大卒。大手電機メーカーに入社、アジアでの生産管理部門を担当。その後本社商品企画部へ異動しグローバル商品の企画を担当。2002年ワンナップ英会話を立ち上げ、現在は都内中心に6校を運営。2015年より外国人向け茶道・抜刀・書道の学びの場になる学院「HiSUi TOKYO」を開始。TOEIC985点。
    5/19(木)
    9:30 -
    10:30
    特別講演[J-6] 受付終了

    これまでの人材育成の限界を超える新手法~社員がみるみる育つiWAMプログラム~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    ベルギーで認知科学を応用し開発されたiWAM(inventory for Work, Attitude & Motivation)は、人のものの見方や考え方の“クセ”(認識スタイル)を定量化します。定量化した各人の“クセ”に応じ、成長のためのレバレッジポイントを個別具体化することで、成長を加速化させる育成手法を解説します。従来の知識スキル教育に限界を感じている方必見!


    株式会社新経営サービス 人事戦略研究所 シニアコンサルタント

    飯塚 健二氏

    【飯塚 健二氏プロフィール】
    (いいづか けんじ)大阪大学人間科学部卒。独立系SIerにて実務を経験後、大手金融系シンクタンク、監査法人系コンサルティングファームを経て現職。戦略実現に向けた人事制度改革・定着化や要員・人件費管理等のハードアプローチに加え、言語科学や行動科学の知見を活かした人材開発を手掛ける。iWAM®認定マスター107-0001
    5/19(木)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-13] 受付終了

    被災地の実例から学ぶ!~リーダーに求められる合意形成・決断の力~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    本ワークショップは、2011年に発生した東日本大震災を題材とし、災害時に起こるさまざまな状況への対処方法を考えることで、リーダーにとって何が必要になるのかを学ぶことを目的としています。参加される皆さまが、町長や役場の職員、消防団、町民等の立場になり考え方や対処法を考察。最終的に町長(リーダー)が全員の合意に基づいて、課題に対応し決断する、そのプロセスを体感できます。(協賛/株式会社ノビテク)


    一般社団法人おらが大槌夢広場 代表理事

    臼沢 和行氏

    【臼沢 和行氏プロフィール】
    (うすざわ かずゆき)岩手県大槌町出身。地元工業高校卒業後、大槌が嫌で静岡県伊東市で建設会社に勤務していたが、幼なじみと結婚するために大槌町へ。震災で人生観が一変し、当団体の立ち上げに関わり復興ツーリズム事業を推進。被災地の学びを研修として昇華、定着させた第一人者。訪問者と町民が共に成長しあう場を提供している。
    5/19(木)
    9:30 -
    11:30
    ワークショップ[WS-14] 受付終了

    女性活躍「管理職登用」にお困りの企業様へ~おさえるべき3つのポイント~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    「女性社員が管理職を固辞してしまう」「管理職候補となる女性がいない」「家庭を持つ女性が管理職になりにくい」など、『女性の管理職登用』についてお困りの企業様に向けたワークショップです。グループディスカッションを通じ、自社の段階や課題領域に応じた具体的な方法を理解していただきます。


    株式会社CHANCE for ONE 代表取締役社長/女性活躍推進コンサルタント

    清水 レナ氏

    【清水 レナ氏プロフィール】
    (しみず れな)女性のキャリア支援活動を20年以上継続。2012年「自律した女性が活躍できる社会を創る」を理念とする(株)CHANCEforONEを設立し、企業法人に向けた女性活躍推進コンサルティング、教育研修プログラムを提供。著書『輝く会社のための女性活躍推進ハンドブック』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

    株式会社CHANCE for ONE 取締役/人材開発スペシャリスト

    木村 純子氏

    【木村 純子氏プロフィール】
    (きむら すみこ)新卒で入社した外資系広告代理店にて管理部門の本部長を経た後、最年少かつ女性初の執行役員、取締役を歴任。現在は、女性リーダー育成および男性管理職向け女性部下育成トレーニングプログラムの開発やトレーナーとして活躍。国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ/(財)生涯開発財団認定マスターコーチ
    5/19(木)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[K-5] 受付終了

    EQの発揮は「性格特性」にも影響を与え、「業績創出」人材を育成できる!
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    米国ではEQ理論の研究が進化し、EQの発揮と性格に関する関連性が発見されています。EQとは、感情を上手くマネジメントする力(=感情マネジメント力)のことであり、そのEQを発揮し続けることで、行動の原動力である性格をも変えられる可能性があるというものです。本講演では、EQの発揮が性格に与える影響と、その影響により業績創出人材の育成を可能とするアプローチをご紹介します。(協賛/株式会社レイル)


    EQ Executive Master

    髙山 直氏

    【髙山 直氏プロフィール】
    (たかやま なお)日本におけるEQ理論の第一人者。1990年米国で提唱されたEQ理論を日本で紹介。1997年株式会社イー・キュー・ジャパン設立。EQ理論提唱者のエール大学学長ピーター・サロベイ博士、ニューハンプシャー大学ジョン・メイヤー博士との共同研究で、EQ理論に基づく「個人の自立と成長を支援する」プログラムを開発
    5/19(木)
    13:10 -
    14:10
    特別講演[K-6] 受付終了

    モノづくり体験を通してビジネスパーソンの基礎を身体で学ぶシミュレーション
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    今回ご紹介するプログラムは、以下のような項目を体験的に学ぶツールです。①企業活動のしくみ・流れの理解②原価と利益のしくみ等財務知識の理解③PDCAのマネジメントサイクルの理解・実践“安全や環境”に対応する意識づけ④QCDSの考え方の体得⑤企業活動全体の中での自部門の役割理解と協働推進


    コベルコ・キャリア・ディベロップメント株式会社 ビジネス研修事業本部 主席講師

    新枦 司氏

    【新枦 司氏プロフィール】
    (しんばし つかさ)大栄教育システム株式会社入社。1987年梅田校学院長就任。1991年株式会社神鋼ヒューマン・クリエイト(現コベルコ・キャリア・ディベロップメント)に入社し現在に至る。財務研修(経営幹部向け、管理職向け、中堅社員向け)やシミュレーション研修等の実施、海外駐在員向け支援等人材育成コンサルティングを実施。
    5/19(木)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[L-2] 受付終了

    リーダーシップが発揮される育成風土の創り方――脱・コントロールが自律組織を生む――
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    多くの日本企業でダイバーシティやグローバル化が加速する中、人材育成のあり方も大きく変化してきています。多様な価値観や能力を持つ人材を活かし、リーダーシップを引き出していくためには、どんな制度や風土を創っていけばよいのでしょうか?今、必要とされる人材マネジメントの考え方と、リーダーシップが発揮される“育成風土”の創り方や事例についてお伝えいたします。


    株式会社シェイク 代表取締役社長

    吉田 実氏

    【吉田 実氏プロフィール】
    (よしだ みのる)大阪大学基礎工学部卒。住友商事株式会社に入社。通信機器の営業、新規事業立ち上げに携る。2003年シェイク入社。人材育成事業の立上げ拡大に従事。2009年9月より代表取締役社長に就任。2011年に書籍『新・ぶら下がり社員』症候群を出版。ファシリテーターとして育成に携わった人数は12,000人を超える。
    5/19(木)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[L-4] 受付終了

    新たな顧客価値を生み出し続ける組織文化の創り方
    ~三越伊勢丹グループの取り組み~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    『目に見えない価値』の重要性が急激に高まってきた現代。来たる超成熟社会に向けて企業が成長し続けていくために最も重要なことは、未来を見据えた価値創造型の企業文化を育み、それを伝承していくこと。その一手段として企業理念の共有・理解・共感の場づくりがある。三越伊勢丹グループ自身の取り組みと各企業さまにご提供している「見えない価値づくり」のソリューション事例をご紹介します。


    株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ 取締役 人材キャリア事業部 事業部長

    滝沢 勝則氏

    【滝沢 勝則氏プロフィール】
    (たきざわ かつのり)(株)伊勢丹(現在の(株)三越伊勢丹)入社。婦人服・服飾雑貨販売を経て三越伊勢丹HDS営業本部営業政策部店舗運営部長を経験の後、現職に至る。『MANABIで、未来を共に創る』をモットーに三越伊勢丹本体のみならず外部企業に対しする人財開発・人事ソリューションに従事。
    5/19(木)
    15:40 -
    16:40
    特別講演[L-5] 受付終了

    「知」「徳」「志」が会社を変える! ~調査データからわかる魅力的な経営人財とは~
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    国内需要・人口減少の時代の中、経営人財の役割は重要になっています。ただ、一時期ブームであったMBA教育にも陰りが見え始めました。一方、人財育成に「徳」「志」を取り入れる多くの企業は業績が上がり、社員満足度も上がっていることをご存じですか。年100社以上の企業視察を続けてきたからこそわかる、MBA教育的「知」だけに頼らない経営人財育成について、実例を交えてお話しします。


    株式会社イマージョン 代表取締役社長/人を大切にする経営学会 理事 事務局次長

    藤井 正隆氏

    【藤井 正隆氏プロフィール】
    (ふじい まさたか)国内大手コンサルタント会社に26年間勤務。マネジャーコンサルタントを経て(株)イマージョンを設立。法政大学院坂本光司教授らと年100社以上の視察研究を行い、現場で実際に見てきたことを理論で整理しわかり易く伝える。研究分野は、「経営理念共有化のメカニズム」「経営人財育成」。毎年2~3冊の著書を執筆中。
    5/19(木)
    15:50 -
    18:10
    特別セッション[SS-5] 受付終了

    グローバル人材に求められるパーソナリティとは
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    人材の国際化や多様化が進む中で、より安定したパーソナリティを確立することが、周囲からの信頼につながると同時に、効果的なリーダーシップの発揮や成果創出に密接な関係を持ち始めている。そのような中で、採用や登用において、どのような視点でパーソナリティを見極めるのか、また社員のパーソナリティをどう開発するのかについて、最新の心理学的研究から解説する。


    ビジネス・ブレークスルー大学大学院 教授

    川上 真史氏

    【川上 真史氏プロフィール】
    (かわかみ しんじ)京都大学 教育学部 教育心理学科卒。産業能率大学 総合研究所 研究員、ヘイ コンサルティング グループ コンサルタント、タワーズワトソン ディレクターを経て現職。主に、人材の採用、評価、育成システムについて、設計から運用、定着までのコンサルティングを担当。また、心理学的な見地からの新しい人材論についての研究、開発を行うことで、次世代の人材についての考え方も世の中に提唱する。2003年~2009年 早稲田大学 文学学術院 心理学教室 非常勤講師。現在、ボンド大学大学院 非常勤准教授、明治大学大学院 グローバルビジネス研究科 兼任講師(社会心理学担当)、株式会社ヒューマネージ顧問、株式会社タイムズコア代表も兼任。
    5/19(木)
    16:00 -
    18:00
    ワークショップ[WS-16] 受付終了

    【100万人超の受講実績】ビジネスリーダーのためのグローバルで通用する思考技術
    ※本特別講演は申込多数のため、受付を終了いたしました。

    優秀な経営者やリーダーたちが実践する、最善の策を導き出すための考え方とは何か?あらゆる課題を目の当たりにして、グローバルリーダーとなる人達が行うのは、一言でいえば「明確な意思をもって正しく思考、判断し、それを実行に移すことが出来るか否か」に尽きます。30ヶ国以上で、50年以上に渡り、世界のトップ企業で採用され続ける意思決定の思考プロセス技術を体験します。


    Kepner-Tregoe Japan,LLC. マーケティング&ソリューション開発シニアマネージャー

    桐原 憲昭氏

    【桐原 憲昭氏プロフィール】
    (きりはら のりあき)外資系IT、日系シンクタンクを経てケプナー・トリゴー社に入社。問題解決・意思決定(KT法)をはじめとする企業幹部・管理職向けの研修講師、及び組織変革の支援に従事。2011-15の5年間は、自らベンチャーを起業し、新規事業の技術マーケティングに携わる。豪州BOND University (MBA)

    ※プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

    「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」は、すべて株式会社アイ・キューの登録商標です。
    当社はプライバシーマーク取得事業者です。類似のサービスやイベントとの混同にご注意ください。