• トップ
  • 開催概要
  • プログラム
  • 講演者インタビュー
  • 交流ラウンジ
  • アクセス
  • 前回の様子
日本の人事部「HRカンファレンス2014-春-」トップ講演者インタビュー> 山田功生氏(株式会社マイナビ)インタビュー

講演者インタビュー

講演者インタビュー一覧

~ムビケーション学習スタイル体験~
若手社員のための新感覚シミュレーション研修

山田功生氏 photo

株式会社マイナビ 研修企画統括部 運営・開発部 部長/内定者教材UPComer Kit編集長

山田 功生氏

ムビケーションは「Movie・Simulation・Education」から成る、ヘイコンサルティンググループと共同開発した新しい学習スタイルです。受講生が主役のドラマ映像が流れ、営業同行があったり、映像から指示が出されたり、「メール送りました」と言われると、目の前のiPad にメールが届く。そして、講師は上司役として研修を展開していく。リアルを追求したシミュレーション研修がムビケーション研修です。


―― 今回のワークショップのポイントについて、お聞かせください。

山田:講演でお伝えする『ムビケーション学習スタイル』はマイナビ研修サービスが提唱する新しいコンセプトの研修スタイルで、研修で学習した内容を職場実践できるようにするために開発した研修スタイルです。

一言で表すならば、『限りなくリアルに近い職場空間を再現したビジネスシミュレーション型研修』です。ドラマ仕立ての映像や、ipadを用いリアルタイムでメールが届く仕掛けなどによって研修会場を架空の職場として演出し、その職場に配属になるという位置づけで受講生は参加します。仕事に関わる多くの人物(社長・先輩・他部署の同僚・お客様など)を登場させる事によって、“色々な立場やタイプの人からさまざまな依頼やアドバイスを受ける”といった実際の職場で起こりうる状況や場面を再現します。さらに、講師は研修のファシリテーターとしてだけでなく架空企業の課長、受講生の上司役として振舞います。 業務を進め、失敗を繰り返しながら上司(講師)の指導によって成長していく。まさに、現場での育成(OJT)を教室(OFF-JT)で実現するような研修です。 

―― 貴社の強みや特徴について、お聞かせください。

山田:弊社の強みは40年に渡る採用・若手領域での実績です。マイナビ研修サービスでは、「人に元気を、仕事に力を」という事業理念を掲げ、「精度の高い採用と基本のできる若手育成」をテーマに、人材育成の価値を提供しています。

企業が新入社員を採用し戦力化させるプロセスを長年に渡り支援してきたので、新入社員・若手社員に身に付けさせるべきスキルや考え方などについて豊富な知識やノウハウを持っています。また、弊社が実施している新入社員公開研修は毎年1,000名を超える方々が受講しており、新入社員・若手社員に不足しているスキル・考え方などについても熟知しています。

―― ワークショップに向けての抱負や、参加される皆さまへのメッセージをお願いします。

山田:昨今、e-ラーニングなどのリモート教育が企業教育にも普及しつつあります。それがさらに進めば今後は知識や型を教えるだけの研修は淘汰される可能性が大いにあります。そのような状況では、研修スタイルを進化させていく必要があると言えます。その一つ形として究極の体感型であるムビケーション学習スタイルを開発しました。今回の講演では、研修で使用する実際の映像をお見せしながら進めてまいります。それらをご覧になることで、新感覚シミュレーション研修の臨場感を体験していただければ幸いです。

講演者プロフィール
株式会社マイナビ
研修企画統括部 運営・開発部 部長/内定者教材UPComer Kit編集長
山田功生氏(やまだ・いさお)
研修商材の開発責任者として、年間約1600名が受講する採用担当者向け「採用力強化シリーズ公開研修」や年間約1300名が受講する「マイナビ新入社員公開研修」などを企画運営している。また、採用と若手育成に関する分野にて全国で講演活動を行っている。

本カンファレンスに関するお問合せ
  • 日本の人事部「HRカンファレンス」事務局
  • 〒107-0061東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7F
  • E-mail:hrc@jinjibu.jp